MVNOでも専用受付カウンターでSIMカードサイズ変更や追加・再発行が可能に

By: midorisyu

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  3. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  8. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  9. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  10. LINEのやり取りをスマートに スマートウォッチ(Android Wear)で返信できるよ
この記事の読了時間: 319

ごきげんよう

NTTドコモやauのLTE/3G通信網を扱うMVNOが出している格安SIMや格安スマホはご存知でしょうか。
大手携帯キャリアとは別の選択肢として一般的にも認識されてきていることと思います。

因みに、MVNOとは 物理的な回線を持たない通信事業者で仮想移動体通信事業者と呼ばれます。
物理的な回線を持っている大手携帯キャリアのNTTドコモやKDDI(au)、SoftBankはMNO(移動体通信事業者)と呼ばれています。
MVNOはMNOから回線を借りる事で様々な通信サービスを提供出来ています。

人によっては月額の通信料が現在の半額以下になるので、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)でドコモ系MVNOでスマートフォンを使用している方も居るかもしれません。
私も「BIC SIM」のデータ通信専用SIMでスマートフォンを使っています。月千円程度なので良いですね。

ですが、スマートフォンの変化によって標準SIMからmicroSIM、nanoSIMへとSIMカードそのもののサイズが変化しています。
現在市場に出ている端末も、ものによってmicroSIM、nanoSIMと確認しなければなりません。
途中までmicroSIMだったのに次の端末ではnanoSIM。用意するのも面倒ですね。

By: midorisyu

そんな中、IIJmioで知られる株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が株式会社ビックカメラで展開している「BIC SIM」の専用受付カウンター(BIC SIMカウンター powered by IIJ/BIC SIMカウンター)の対応業務を拡充しています。

新たに対応可能なのはSIMカードのサイズ変更、SIMカードの追加発行、および再発行です。

これまで、既存契約ユーザーが店頭で行いたかった事が出来るようになりました。
従来のMVNOの場合、SIMカードのサイズ変更は公式サイトから申し込みをしてSIMカードを送付してもらって受け取る形でした。
この場合、どうしても一定期間SIMカードが使用不可になる期間が発生していました。

MNPでも同様の事が起きていましたが変わってきているようです。

新規ユーザーを集めるためのカウンターから既存契約ユーザーもサポートするカウンターへ。
どんどん実店舗への進出を進めていて、大手携帯キャリアとは違いますが便利になってきました。

現在はサービス拡充直後なので「割引キャンペーン」として各種手数料が2,000円OFFになっています。
SIMカードをサイズ変更、追加発行ならこの際行ってみてはいかがでしょうか。
一部店舗では行っていないような記載があるので公式サイトの店舗情報を確認ください。

私も次の端末にするときnanoSIMに変更しなければならないので思い切ってこの機会に変えようかなと思います。

それでは ごきげんよう

source:
「BIC SIMカウンター」においてSIMカードの変更、追加発行の即日対応を開始 | 2015年 | IIJ

BIC SIMカウンターのご案内 – BIC SIM powered by IIJ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.