GalaxyブランドのWindows 10搭載2in1端末は軽いパソコンとして使えるか

Tablet

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. 京都の出町柳にある鴨川デルタを訪れてみた
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. まだアラーム音で朝起きてるの? Sleep as Android×スマートウォッチでスマートに目覚めよう
  10. イオンモール沖縄ライカムへ行くときに注意すべき6つのこと
この記事の読了時間: 26

ごきげんよう

昨年からWindows 10搭載のパソコンやmobile版搭載のスマートフォンが出てきて居ますね。
ASUSは4万程度の10.1型の2in1端末を出していますし、MicrosoftもSurface Pro 4やSurface Bookが出てきています。
特にSurface Bookは日本にも来そうですね。

そんな中、Android端末で名が知られたSamsung ElectronicsがGalaxyブランドのWindows 10搭載2in1端末を発表しています。
名は「Galaxy TabPro S」です。

12型というちょうどMacBookに競合するディスプレイサイズにデュアルコアCPUのCore M。
メモリ4GBにSSD128GBもしくは256GBで重さ690g台と軽いです。
Wi-Fiに加えてNFC、Bluetooth 4.1、GPS、GLONASSなども付いています。

Tablet

少し前にAndroid搭載の2in1端末をASUSが出していましたが、Windows系2in1端末によって「軽いパソコンを出先で使いたい」というニーズに応えられそうですね。
だって、WindowsですからMicrosoft Office系も使えます。
仕事でも営業の方が使う可能性がありますね。
個人でもウェブブラウザで使えるウェブサービスが増えているのでこれら端末だけでも十分かもしれません。
電車内や企業訪問時はタブレットで資料確認、出先でメールの確認・返信はパソコンにして対応とか。

この「Galaxy TabPro S」がそもそも日本に来るか分かりませんが、ASUSなど海外メーカーのものも日本で買えるのでいずれ流れてきそうです。

対して日本メーカーはどうでしょうか。
上手く対応出来ているのか気になるところです。

今後に期待しておきましょう。

それでは ごきげんよう

source:
Samsung Unveils Galaxy TabPro S, 2-in-1 Tablet with Windows 10 Optimized for Productivity and the Best in Mobility | PRESS RELEASE | Samsung Mobile Press

Galaxy TabPro S | PRODUCT INFO | Samsung Mobile Press

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.