詐欺にクリックなんて必要なかった 遂にゼロクリック詐欺がやってきた

Tap

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  6. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  7. 炭酸で紅茶を感じる ウィルキンソン タンサン ティーを飲んでみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 21

ごきげんよう

「ワンクリック詐欺」というものはご存知でしょうか。

インターネット閲覧中に突然料金請求画面が表示された:警視庁

警視庁のページにもありますが、クリックやタップするとサービスが「契約したことになる」という事を事前に言っていないのに、勝手に請求内容を画面に表示して見ている人を不安にさせるものです。
そこで、記載されている電話番号等に連絡するとアウト。
個人情報が持っていかれるだけでなく、更に多方面から不審な電話等が来ます。
簡単に言えば、無視が良いです。

ワンクリック詐欺ではないですが、最近私も架空請求が来ました。
彼らは人々を不安にさせる文章を書くプロなんでしょうか。
皆さんも気をつけましょう。

Tap

そんな中、「ワンクリック詐欺」ではなくもはやクリックすらしない「ゼロクリック詐欺」が日本語サイトに現れたそうです。

これはシマンテックの公式ブログにて公開されているもの。
基本的にネット上のアダルトサイトが対象で、あるページを見ていたら勝手に登録ページに移動するというもの。
これはHTMLのソースコードでページ更新(refresh)を指定したmetaタグを用いて別のURLを呼び出すというもの。
悪意のリダイレクトってことですね。

「ゼロクリック詐欺」ではなくとも特定の有料サイトに飛ばそうとする手法は見られるので、ネットの世界にダイブする方々はご注意ください。
それにしてもそんな「ゼロクリック詐欺」をするサイトへのリンクを掲載するサイトがあるならばアレですね。

それでは ごきげんよう

source:
インターネット閲覧中に突然料金請求画面が表示された:警視庁

日本語のゼロクリック詐欺が登場 | Symantec Connect コミュニティ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.