固定電話番号をスマートフォンで同時利用へ 日本通信が進めるMS Enabler

Mobile
この記事の読了時間: 242

ごきげんよう

多くの人が持っているフィーチャーフォンやスマートフォン。
割り振られた電話番号は090,080と増えPHS用の070も対象の番号となりましたね。
既に070解禁から年数が経っているので070番号のスマートフォンやフィーチャーフォンを持っているかもしれません。

このように個人なら色々な番号でも良いですが、企業が使う番号となると色々ではないですね。
基本的には番号が03から始まる03電話番号等を使うと思います。

固定電話番号は信頼感にも繋がりますので必要ですけど、スタートアップとか少ない人数の会社の場合はなかなか電話を取れない事がありますよね。
電話が取れないというのは難しい。
転送サービスを使うにも設定が面倒そう。誰に転送しようかとか。

1. 固定電話番号が使える03スマホの登場

そんな中に出てきたのが日本通信の「03スマホ」でした。2014年12月のことです。

03番号が使える専用のスマートフォンが限定で販売され、家でも何処でも03番号のスマートフォンでやりとりできました。
固定電話番号として使えるので活用方法が広がります。ちゃっかり無料通話分が付いています。

しかし、スマートフォンに03番号が付いてしまったために、今度は固定電話での同じ番号の使用が出来ないという問題が発生します。

固定電話でもスマートフォンでも同じ電話番号が使いたい、そんな現状不可能そうな難問が現れます。

Mobile

2. 固定電話番号をスマートフォンで同時利用へ

そして日本通信が固定電話をモバイルにするサービスを発表します。
これは多彩なサービス・ソリューションを提供する新事業戦略MS Enabler(モバイル・ソリューション・イネイブラー)の第一弾。

規制緩和を受けてのサービスになっており、専用アダプタ(SkyGateway)へ固定電話とインターネットのケーブルを繋ぐと自動的に設定が完了。
あとはスマートフォンが固定電話受話器になり、同じ電話番号のままで固定電話通話料金で利用できるものです。

別途、固定電話番号で発着信する電話が必要なのかもしれませんが、これで何処にいても固定電話に来た電話を受ける事ができます。
新たなビジネスチャンス、電話を受けることができなかった時の損失を減らすことができます。

個人で事業をしている方なら良さそうですね。
何時電話がかかってくるか分からないっていう、不安な気持ちになりかねないですが。

まだまだ詳細は未定のようですが、今後の動きが気になります。

3. 最後に

今回は、固定電話番号をスマートフォンで使うサービスを紹介してみました。
他のMVNO各社とは違う動きをする日本通信。
MVNO事業としても次の段階へ進もうとしているので今後の新しい施策に期待したいと思います。

それでは ごきげんよう

source:
日本通信、固定電話をモバイルにするサービスを発表

日本通信、03番号(03-xxxx-xxxx)なのにスマホいよいよ12月13日(土)先行販売開始

日本通信、新事業戦略を発表 -総務省によるMVNO規制緩和方針を受け-

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら