単体で通話もできる キッズウォッチ「mamorino Watch」は見守りを強化してくれそう

Watch

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  6. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  7. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  8. ひとりカラオケからセルフサービスカラオケへ 全てセルフサービスのカラオケ店登場
  9. チェリオのエナジードリンク ライフガードエックスを飲んでみた
  10. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
この記事の読了時間: 29

ごきげんよう

お子さんの見守りはキッズケータイがありますね。
防犯ブザー付きでかわいい形ですが、成長とともに持ちたくなくなるというものです。
早く普通のケータイやスマートフォンを持ちたい。キッズスマホもありましたね。

ケータイからスマートフォンへと通話に使う端末は変わりましたが、見守り系の端末(キッズケータイなど)はなかなか変わりません。
ケータイなので端末を子どもの身から離したらどうなるのかも気になりますね。

Watch

そんな中、KDDIと沖縄セルラーは2016年3月下旬(予定)から通話もできるキッズウォッチ「mamorino Watch」を発売すると発表しています。
防水・防塵・耐衝撃対応という子どもの日々の生活に耐えられる腕時計型ケータイになっています。

腕時計、ペンダント型の二種類で利用できます。
音声通話とSMS(メッセージ)ができて、防犯ブザーなど子どもの居場所確認や迷子防止機能を各種搭載していて単体で防犯グッズとして成り立っています。

月々の基本料998円の「mamorino Watchプラン」が専用で用意されていて、家族外でも通話できるようです。
これは子どもたち複数人が持っていたら腕時計に話しかけてやりとりをする姿が見られるかもしれません。
親のスマートフォンとの連携も容易にできるようなので、扱い易そうですね。

それにしても、スマートウォッチ単体で通話ができるというのは求められそうで求められなかった機能ですね。
多くのスマートウォッチはスマートフォンとの連携になっているので、単体での通話機能は必須ではありません。
今回のような従来のケータイから腕時計型ケータイへの変化だからこそ求められたのかもしれませんね。

常に身につけておく腕時計型だからこそなかなか役立つこともあるでしょう。
音声による操作補助機能もあるようで、音声でどこまでできるか分かりませんが、手で操作できないときにメッセージや音声通話を開始できるというのは日常生活でも防犯面でも良さそうです。

まだ、発売は少し先ですが新しい期が始まるときに間に合いそうですね。
それにしても、電磁波関連は大丈夫なんでしょうかね。そのためのペンダント型なのかもしれませんが。

それでは ごきげんよう

source:
身につけるから、忘れない! 国内初! 通話もできるキッズウォッチ「mamorino Watch (マモリーノ ウォッチ)」登場! | 2016年 | KDDI株式会社

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>