auオリジナルブランドが進める通信×端末の親和性向上

Gold

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. Firefox Quantum(Firefox 57)にしたらFireFTPが使えなくなったのでFTPクライアントを探してみた
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  8. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  9. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 229

ごきげんよう

格安SIMや格安スマホ。
SIMロックフリー(SIMフリー)という言葉が広がり、MVNO通信サービスへ異業種の企業が参入しています。
MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)」の略称です。
これは携帯電話やPHS等の物理的な通信回線設備を持たない企業が物理的な回線を持つMNO(移動体通信事業者)から回線を借りる形で独自の通信サービスを提供する企業のことです。

さて、その結果は国内メーカーと海外メーカーの端末が日本市場で争う形になりました。
国内メーカーはFeliCaなど国内で使われてきた日本仕様を推し、海外メーカーは大量生産による高コストパフォマンスを推しています。
大手キャリア(NTTドコモ、au[KDDI、沖縄セルラー]やSoftBank)やMVNO各社で扱う端末は異なり、なかなか良くわからない状態になっていますね。
通信と端末は別々であるというのがSIMロックフリー端末の増加によって認識されるようになった気がします。

しかし、通信と端末は別々が良いのか。それとも一緒が良いのか。

Gold

それに対してauをもつKDDI、沖縄セルラーが1つの動きを見せています。

KDDI、沖縄セルラーはauオリジナルブランド「Qua(キュア)」シリーズとしてスマートフォン「Qua phone」と約10.1インチタブレット「Qua tab」を発売しています。
auシェアリンクによるキャリア独自機能も扱えますし、au公式アクセサリーも充実しています。
auシェアリンクとは、スマホとタブレットで通知を共有したり、画面リンクなどができる機能です。

これまで大手キャリアを含めメーカーのブランド名を用いて販売する手法を見せてきました。
XperiaやAQUOS、GALAXYなどですね。キャリア毎に独自アプリ等の調整が入っています。

キャリアとして仕様を制御できる端末を作ることで、
MVNO通信サービスの広がりによる通信と端末が別々になる中でも、通信×端末の親和性向上をさせようというものかもしれません。

また、大手メーカーとは異なるお手頃な端末として出すことで、MVNO通信サービスを提供する企業と競争する考えだと思います。

通信と端末は別々が良いのか。それとも一緒が良いのか。
これは人それぞれ求めるものによって変わるかもしれません。
自分に合ったものを探しましょう。

それでは ごきげんよう

source:
上質でお手頃なauオリジナルブランド「Qua」シリーズ初のスマートフォン、「Qua phone」を2月5日より発売開始! | 2016年 | KDDI株式会社

上質でお手頃なauオリジナルブランド「Qua」シリーズのタブレット 「Qua tab」を2月11日より発売開始! | 2016年 | KDDI株式会社

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>