USBデータ通信端末だってSIMフリーで使いたい 単体でも使いたい

USB, Stick

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  6. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  7. 炭酸で紅茶を感じる ウィルキンソン タンサン ティーを飲んでみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 152

ごきげんよう

皆さんは外出先でノートパソコンからネットに繋ぎたいときはどうするでしょうか。

カフェに入って公衆無線LANも良いですし、モバイルWi-Fiルーターやスマートフォンを持ち歩く場合もありますよね。
スマートフォンの場合は、テザリングによってノートパソコンをネットに繋ぐのでデータ通信量を気にしてしまいます。

USBデータ通信端末もありますが、最近はあまり前に出てこなくなった気がします。
やっぱり扱いやすいモバイルWi-Fiルーターのほうが良さそうですからね。

そんな中、株式会社ピクセラがパソコンなどにUSB接続することで、LTEデータ通信が可能なUSBデータ通信端末「PIX-MT100」を2016年3月末に発売すると発表しています。

SIMフリーで国内のドコモネットワークを利用したSIMカードでデータ通信が可能です。
つまり、ドコモ系MVNOのSIMカードでも使えます。

USB接続モードはWindows/Macに加えてLinuxでも使えます。
ちょっと本体が大きいかもしれませんが、IoT関連で使えばいけるかもしれません。
この端末+Raspberry Pi+ドローンとかで何か面白い事が出来るかもしれませんね。

また、USB電源さえあれば単体で無線LANアクセスポイントとして機能します。

USB, Stick

家ではUSB-ACアダプターを使用して、外出先ではノートパソコンに挿すかモバイルバッテリーに挿して使用する。
モバイルWi-Fiルーターのようにバッテリーがあるとバッテリー残量を気にする必要がありますが、最初から無いなら気にしなくて良いですね。
外で使う場合にもモバイルバッテリーの容量を増やせば解決しそうです。

家族旅行で車を使うならUSBのアダプターを車に接続すれば車内Wi-Fi化。これも良さそうです。
LTE使い放題プランのSIMカードもありますから色々使い道が考えられる端末ですね。

使い方次第、アイディア次第。

それでは ごきげんよう

source:
無線LANアクセスポイントにもなる LTE対応USBドングル「PIX-MT100」発売 | 株式会社ピクセラ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.