少女・女性向けマンガだってマンガアプリで読みたい iOS向けアプリ「マンガきゅんと」現わる

Book

今日の人気記事

  1. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  2. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  3. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  6. セブン&アイ限定の三ツ矢100%グレープを飲んでみた
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. 沖縄で使えるOKICA(ICカード)の定期券を買ったら現金支払いのみだった件
  10. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
この記事の読了時間: 212

ごきげんよう

皆さん漫画読んでますか。

最近はニュースアプリが漫画を配信したり、色々で無料漫画アプリが一杯ですね。

マンガアプリは物理的に本を買うよりも心理的抵抗感が少ないので、まずはアプリで読んで本を買うという流れに持って行きたいのかもしれません。

しかし、これまで出てきたのはどちらかというと青年まんが系。混合のマンガアプリもあったかもしれませんが。
「女性向け」や「少女向け」といったピンポイントのマンガアプリというものはアプリはありませんでした。

そんな中、株式会社BookLiveがiPhone・iPadなどのiOS端末向けマンガアプリ「マンガきゅんと」を提供開始しています。
このアプリは少女、女性向けマンガを扱っています。

アプリ内で提供される少女、女性向けマンガは全て無料で閲覧出来るようになっていて、マンガ読了や1日1回のポイントメニューからの取得、広告動画の閲覧によってポイントを貯めることができます。
このポイントを用いることでサービス内での「先読み」や「ポイント利用対象作品の閲覧」といった事ができます。
ここまでだとポイントだけでまかなえるようですね。

Book

アプリそのものからの収益よりも、広告やアプリから自社の電子書籍に触れて購入してもらう事がメインのようです。
やはり、マンガアプリが入口化していますね。
ただマンガを購入してもらうためにアプリを作るにはコストが大きいので広告動画の配信も同時に行っているあたりが良いところじゃないでしょうか。

マンガに触れてもらう。そこからマンガのファンになってもらう。
国内外で進めていけばユーザーを掴んでいけそうですね。
あんまり電子書籍は売れていないようですから。

それでは ごきげんよう

source:
BookLive | 新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする

全巻無料漫画を読んでポイントが貯まる!!マンガきゅんとを App Store で

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.