ゲーセンで遊ぶことを止めるので3ヶ月間で取ったぬいぐるみをまとめてみた

ufo_catcher_goods_20160203

今日の人気記事

  1. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  2. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  3. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  6. セブン&アイ限定の三ツ矢100%グレープを飲んでみた
  7. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. 沖縄で使えるOKICA(ICカード)の定期券を買ったら現金支払いのみだった件
  10. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
この記事の読了時間: 346

ごきげんよう

今回は、ゲーセンに入り浸り過ぎたので、止める決意をしつつ3ヶ月間で取ったぬいぐるみをまとめてみました。

1. それは乱獲から始まった

ブログ執筆の合間に訪れたゲーセン。そこにハムスターのぬいぐるみがあった。
何気なく入れた100円。ぬいぐるみをがっちりと掴んだアーム。
あっけなく取れてしまったぬいぐるみ。

時間差で2日間で2つ取ってしまった時、ぬいぐるみゲットの日々は始まったのでした。
思えば、タイムクライシス5にもハマってしまったので見事に虜になってしまったということでしょうか。

徐々に増えるぬいぐるみたち。調子に乗った過去の記事が生み出されます。
徐々にゲーセンの方の調整が厳しくなっていきます。
アームの滑り止めは徐々に姿を消しました。

それでも取り続ける私の中に、もはや「ぬいぐるみが欲しい」よりも「いかにして省コストでぬいぐるみを取るか」を意識するようになっていました。
お宝は盗むまでが楽しい。そういうことかもしれませんね。

2. その後取ったぬいぐるみ

上記記事から後に取ったぬいぐるみをまとめてみます。
後輩にあげたすみっこぐらし2つは写真が無いのでそれ以外で。

ufo_catcher_goods_20160203

ゲーセンに行ったら取るという形になっており、取らないで帰ったことが無かったぐらいです。

ufo_catcher_goods_20160201

ufo_catcher_goods_20160202

最大で1日に3つ取りました。袋3つ持って動きまわるのは大変ですね。移動しにくいです。

ufo_catcher_goods_20160205

因みにこれ分かりにくいですがポケモンのミュウです。
伝説のポケモンゲットだぜ!ってやつです。

3. ぬいぐるみは何処に行った?

ほぼ全て誰かにあげました。一個だけぐでたまクッションは実用性があったので手元に置いています。

取る事が目的になってしまっているため、取った獲物はあまり重要じゃないです。
手段が目的になっているということですね。ナンテコッタ。

それでも取り続けるのは何のためなのか。何かに取り憑かれているのか。
もはや「そこに獲物があるから」という心境になりました。
そこに山があるから登るみたいですね。そこに挑戦すべき対象があるから。

止めたいのに止められない。依存症みたいな状態です。
アドレナリン出てますね。別のものでアドレナリンを出したいところです。

4. そろそろ引退しようか

沢山のぬいぐるみをゲットしました。スリリングな気持ちも味わえました。
しかし、100円単位で無くなっていくお金に対して、そのゲームは価値があるのか。
悩みはじめました。

ちょうど、引っ越しして住む地域が変わるので、この際止めようと思いました。
別の何か趣味を持ちたいと思います。

ufo_catcher_goods_20160204

ぐでたまのぐでった感じが私にそう思わせました。
最後はちょっと欲しいなと思えたぬいぐるみが取れたので良かったです。

5. 最後に

今回は、ゲーセンに入り浸り過ぎたので、止める決意をしつつ3ヶ月間で取ったぬいぐるみをまとめてみました。
クレーンゲーム機系は決して取れないという訳ではないです。
ただ、ハマると大変ですね。勿体無い気持ちになってきます。

私が言うのもなんですが、ハマり過ぎないようご注意ください。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.