沖縄のコンビニで季節関係なく言われる「おにぎり温めますか」について考えてみた

By: Jessica Spengler
この記事の読了時間: 140

ごきげんよう

今回は、沖縄のコンビニで季節関係なく言われる「おにぎり温めますか」について考えてみました。

1. 沖縄のコンビニあるある

沖縄のコンビニといえばご当地のおにぎりがある。
例えば、ポーク玉子系(シーチキンとか油みそとか)がある。
プラスチックの容器におにぎりを2個入れた商品も沖縄だけだった気がする。

そしてもう1つ特徴的なのが「おにぎり温めますか」と季節関係なく聞かれるということ。
春夏秋冬関係ない。
冬以外でもアツアツのおにぎりが食べられるのだよ。沖縄は他都道府県に比べると冬らしい冬が無いけど。

By: Jessica Spengler

2. おにぎりを温めると心も温まる

「おにぎり温めますか」は、聞かれないということがないと言えるほど。もはや、基本仕様。
おにぎりの温める対象は特に指定はなく、何でもおにぎりなら温めますかになるようです。
もちろん、梅干し入りも温め対象になります。温め無しなら聞かれた時に言いましょう。
私もだいたい温めてもらいましたね。

聞かれるとなんとなく「お願いします」と言ってしまいます。

おにぎりという製造段階で1つの完成形に達したものを再度活性化するというか。
温められるものは温めてしまうというか。

普段は温めた状態で食べないおにぎりも温めたら違う側面が見えるかもしれませんね。

3. 最後に

今回は、沖縄のコンビニで季節関係なく言われる「おにぎり温めますか」について考えてみました。
他都道府県だと冬以外はこちらから言わないと温めてくれない状態です。
アツアツのおにぎりをいつも食べたいという気持ちが沖縄のコンビニの「おにぎり温めますか」に繋がっているのかもしれません。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら