7種の健康素材を使用した「アサヒ おいしい水 プラス」を飲んでみた

oisiimizuplus_201601

今日の人気記事

  1. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  6. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  7. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. チェリオの無糖 ブルースコーヒーブラックを飲んでみた
この記事の読了時間: 24

ごきげんよう

今回は、7種の健康素材を使用した「アサヒ おいしい水 プラス」を飲んでみました。

1. アサヒ おいしい水 プラスとは

アサヒ飲料が販売している天然水ブランド「おいしい水」の清涼飲料水です。
「おいしい水」と言えば水のブランド。
とはいえ、最近は天然水のブランドも炭酸水にしたりフレーバーウォーターになったり色々です。

昨今のフレーバーウォーターの流れを考えて、新しい価値を出すために今回7種の健康素材を入れた「健康水」を出してきました。
健康素材はびわの葉、ナツメ、黒豆、ハトムギ、カワラケツメイ、とうもろこし、シイタケです。
容量も600mlと多めです。なんとなくお得感があります。

2. 実際に飲んでみた

oisiimizuplus_201601

実際に飲んでみました。無果汁だけどマンゴーエキス入りというのが気になります。

開封時に感じるマンゴー感。
昨今のフレーバーウォーターに対して、あくまでも「マンゴー味の健康水」としていますね。
ニュートラルセブンズ(7種の健康素材)が、健康水の理由ですが、マンゴーが強くて味は感じられません。

因みに、原材料名を見るとマンゴーエキスの他にレモンエキスも入っています。味を整えるためかもしれないです。
これらエキスより7種の健康素材のほうが後ろに来ているので、入っているものの量そのものは少なそう。
原材料名の1番目にナチュラルミネラルウォーターがあるように他のフレーバーウォーターに比べると甘さは抑えられていると思います。
後味もわりとすっきりしていますね。

「コンディションは自分でつくる。」と書いてあるように、日々の健康を維持する上で味付きの水ならこちらがおすすめですよと推してる。
「健康系フレーバーウォーター」といったところでしょうか。
フレーバーウォーターも色々ですね。

3. 最後に

今回は、7種の健康素材を使用した「アサヒ おいしい水 プラス」を飲んでみました。
ニュートラルセブンズ(7種の健康素材)というかっこいい名前が付いていたり、マンゴー味になっていたりとパッケージは落ち着いているのに凄さが見え隠れしています。
容量も600mlと多めなので夏に向けて良さそうですね。

それでは ごきげんよう

source:
「自然」「健康」へのこだわりを強化して「おいしい水」ブランドを刷新!|ニュースリリース 2016年|会社情報|アサヒ飲料

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.