全国のセブン-イレブンで「データチャージカード」が購入可能に もしもの時のチャージ手段

Data

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
この記事の読了時間: 254

ごきげんよう

様々なネットサービスが広がり、スマホのデータ通信量が増えていることと思います。
映画を見たり、音楽を聴いたり色々ですね。

しかし、大手キャリアを含めこれらスマートフォンの通信には制限があります。
俗にいう7GB制限とかですね。現在は5GBや3GBなどプランによって細かくなっています。
格安SIMと呼ばれて知られるMVNOも同様に少ない通信容量になっています。

しかし、考える企業は居るもので、大手ならKDDI(au)がデータ通信量を追加できる「データチャージカード」やMVNO通信サービスを行うインターネットイニシアティブ(IIJ)もビックカメラと組んでファミリーマートで「BIC SIMクーポンカード powered by IIJ」を提供しています。

MVNOはコンビニへの進出がありますが、大手はありません。
もっと便利にならないものでしょうか。

Data

そんな中、KDDIと沖縄セルラーは、データ通信量を追加できる「データチャージカード」をauショップに加えて全国のセブン-イレブンで販売開始しています。

「データチャージカード」のデータ容量は、それぞれ1.5GB (1,620円)/3GB (3,240円)/5GB (5,400円) の3種類。
まさかの5GBがあります。IIJでも2GBまでなので「沢山使うユーザー」を上手く売上に反映したい感が少々見えます。

「データプレゼント」という仕組みが既にあるので、友だち同士や親が子どもに買ってあげるなんてありそうですね。
更なるデータ通信量の消費に繋がりそうです。

このようにこれまでは通信制限がきたら翌月まで我慢しなければならない所をお金さえ追加で払えば使えるという状態になっています。
快適なスマホライフのために追加のお金を払うという時代は既に来ていますね。
スマホゲームは沢山あるのでその辺と上手く咬み合っているのかもしれません。

何にせよ使い過ぎないようお気をつけ下さい。

それでは ごきげんよう

source:
全国のセブン-イレブンでスマホのデータ容量の購入が可能に! 「データチャージカード」発売開始について | 2016年 | KDDI株式会社

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.