見た目がカラフルなカンロのふわふわ食感テディポップグミを食べてみた

teddypop_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
この記事の読了時間: 136

ごきげんよう

今回は、見た目がカラフルなカンロのふわふわ食感テディポップグミを食べてみました。

1. ふわふわ食感テディポップグミ(TEDDYPOP)とは

カンロ株式会社から発売されているグミです。
カラフルでかわいいクマ型グミで、味によって3種類の色・形になっています。

セーブ・ザ・チルドレンということで、売上の一部が支援活動に使われるようですね。

2. 実際に食べてみた

teddypop_201601

開封時の匂いはあまり良い感じではないです。
なんだろうこの匂い。
グミは3種が混ざって入っていますね。3種のグミの匂いが袋の中で溶け合っているのかもしれません。
グミ本体はベタベタせずサラサラでした。

砂糖がまぶしてあるわけではないので手が汚れないで済みます。

teddypop_201602

茶色いグミはコーラ味。
青いグミはサイダー味。
ピンクのグミはももソーダ味。

グミは柔らかいけど食べごたえがありますね。
ふわふわ食感と言われれば確かにそうだと思います。

他のグミと違うのはグミそのものを膨らませて作ったような形になっているということ。
一般的なものはゼラチンで固めたようなものですが、これは本体が柔らかい。
製法が違うのかもしれませんね。

特にピンクのグミは言われないとわからない不思議な味になってます。
酸っぱくはないけど最初のひとくちに感じる味はよくわかりません。
確かにももといえばももかもってところです。

かわいいグミなので、友だちとわいわい食べてましょう。

3. 最後に

今回は、見た目がカラフルなカンロのふわふわ食感テディポップグミを食べてみました。
柔らかくてくかわいいグミです。
3種の味も楽しめるので良さそうです。

それでは ごきげんよう

source:
商品詳細|商品ラインナップ|商品情報|カンロ株式会社

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.