スマホ活用のATM取引を導入 まずはセブン銀行×じぶん銀行で

ATM

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. 京都の出町柳にある鴨川デルタを訪れてみた
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. まだアラーム音で朝起きてるの? Sleep as Android×スマートウォッチでスマートに目覚めよう
  10. イオンモール沖縄ライカムへ行くときに注意すべき6つのこと
この記事の読了時間: 215

ごきげんよう

皆さんはどこの銀行を普段使っているでしょうか。
都市銀行、地方銀行、インターネット銀行など色々ですね。

私は三菱東京UFJ銀行とゆうちょ銀行の二刀流です。
メイン口座とクレジットカード決済の口座を分けて使いすぎを防止してます。

しかし、複数の口座をもっていると銀行支店でお金を入出金しないといけません。
コンビニだと手数料がかかる場合が多いですね。なかなか困ります。

それに通帳やキャッシュカードがないと取引出来ません。当たり前ですが。
クレジットカードやポイントカードなどのカード類が増えている昨今。
どうにかカード無し化を進めることは出来ないのでしょうか。

ATM

そんな中、株式会社セブン銀行と株式会社じぶん銀行がじぶん銀行に口座を持っているユーザー向けにスマートフォンを使ってセブン銀行ATMで取引が可能になるサービスを導入すると発表しています。
サービス開始は平成29年春から。

このサービスは、従来のキャッシュカードではなく手持ちのスマートフォンで全国のセブン銀行ATMが利用可能になっています。
対応はiOS/Android対応。

利用者はじぶん銀行の銀行取引アプリを用いて利用可能。

じぶん銀行以外の提携先についても今後導入する企業が増える見込みとのこと。

確かにキャッシュカードをいちいち持ち歩かなくても済むなら良いですが、スマホを無くした場合はさらに銀行情報まで漏れ出るという事になるのでセキュリティ面はしっかりしないとダメだなと思います。

最近、ATM現金不正引き出しの事件がありました。キャッシュカードもそうですが、クレジットカードも気をつけねばなりません。
現状磁気カードを使う所がまだあるので、今後こちらもセキュリティ面の強化をして欲しい所です。

それでは ごきげんよう

source:
セブン銀行

【PDF】日本初!セブン銀行が提携先向けにスマートフォンを活用のATM取引導入を決定 来春、じぶん銀行がサービス開始予定 – 2016062001.pdf

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.