楽天モバイルの「コミコミプラン」は複雑な料金プランを単純化するか

HUAWEI
この記事の読了時間: 237

ごきげんよう

MVNOの通話利用率が高めというのを以前どこかの記事で見ました。
大手キャリアを中心に電話し放題のプランがあるのに不思議というか気になるところです。
お年を召した方々を取り込みつつ成長した部分もあるMVNO。

とはいえ、これまで端末と料金プランというのは基本別になっていました。
最近は合わせて料金を下げているプランも出てきていますがまだまだ少ないですよね。

最近は、低価格プランを端末と一緒に出してきています。

ただし、考えたいのはまだまだオプションとなっているかけ放題が一緒になった端末販売が少ないということ。
わかりにくくなったプランをこの際、すっきりさせる施策は出てこないのでしょうか。

HUAWEI

そんな中、楽天モバイルにて通信、通話、端末料金を合わせた「コミコミプラン」の提供を開始しています。

これは端末と「5分かけ放題オプション」の料金がセットになったプランでコミコミプランSが1年目1,880円という最安プランとなっています。
端末とデータ量のパターンが「コミコミプランS(「ZTE BLADE E01」、2GB)」、「コミコミプランM(「HUAWEI P9 lite」、2GB)」と「コミコミプランL(「arrows M03」、4GB)」があり端末によって選べます。

それぞれ端末込みなので1年目、2年目、3年目以降の月額料金が異なります。

※「コミコミプラン」の最低利用期間は24カ月です。24カ月未満の解約には、違約金12,000円(税別)がかかります。「コミコミプラン」に含まれる「5分かけ放題オプション」を24カ月未満に解約し、引き続き「楽天モバイル」を使う場合でも、「5分かけ放題オプション」を解約した時点で違約金12,000円(税別)がかかります。

また、注意書きには最低利用期間と違約金があります。「コミコミプラン」を24カ月未満で解約した場合は「5分かけ放題オプション」と合わせて違約金が最大24,000円がかかるようです。
違約金がかかる条件などは公式サイトを確認する必要がありますが、なんとも気になる所ですね。

端末込みだからと気軽に契約したらなかなか解約できないなんて事件が起きそうです。
よく契約内容や注意事項を見ましょう。

それでは ごきげんよう

source:
楽天株式会社:  楽天モバイル、通信と通話、端末料金がセットの「コミコミプラン」などサービスを拡充 | ニュース

今日の人気記事

  1. NHKの受信契約をしているのに受信契約お願いの封筒が投函された件について話したい
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  4. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  5. Table of Contents Plusの目次遷移先表示がずれていたので修正してみた
  6. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  7. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  8. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  9. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.