全てのFREETEL SIMでPokémon GO使用を把握される「Pokémon GO パケット通信料0円サービス」

Pokemon

今日の人気記事

  1. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  6. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  7. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. チェリオの無糖 ブルースコーヒーブラックを飲んでみた
この記事の読了時間: 331

ごきげんよう

皆さんPokémon GO(ポケモンGO)をされていますか。
配信開始から1ヵ月以上たって徐々に利用者数は落ち着いてきていますが、アプリのバージョンアップで相棒が連れて行けたりとなかなかポケモンらしい機能が追加されていますね。
さて、このアプリの一番の問題はバッテリーの持ち。ゲーム配信後からバッテリーの売上が伸びたそうです。
実際に電池持ちの悪さはあるのでモバイルバッテリーを持ちながら歩きまわる人も居ますね。

そして、もう1つの問題が通信量です。
1時間10数MB程度の消費なのですが、他の通信も行うので地味に影響を与えます、

Pokémon GO(ポケモンGO)の専用SIMや

「DTI SIM ノーカウント」というPokémon GO(ポケモンGO)の通信料が1年間無料になるものもありますね。

Pokemon

そんな中、FREETELがPokémon GO(ポケモンGO)の「パケット通信料0円サービス」を開始しています。

このサービスは過去に開始したテキスト系メッセージアプリのパケット通信料無料に続く新たな施策です。

今回のサービスは名前の通り、Pokémon GO(ポケモンGO)をした際のパケット通信料はかかりません。
ただし、期限は2017年9月6日までの1年間になります。
既に契約されているユーザー、新規契約ユーザーへ申し込み不要で自動適用されます。

LINEモバイルを含め、MVNO通信サービスでは何か特定のサービスの通信料が無料というものが増えてきています。
これは「ゼロレーティング」と呼ばれ、ネットの中立性や通信の秘密に関わるものです。
特に今回の場合はPokémon GO(ポケモンGO)の通信なのか否かを通信内容の一部(IPアドレスやHTTPヘッダなど)を見て判定しています。

個人の入力した情報が見られるわけではないにせよ。通信しているか否かはわかってしまうのでちょっと嫌ですね。
これまでの固定回線(光回線とか)や無線の回線(大手携帯キャリアとか)はこのような策は特に打ってきませんでした。
なし崩しにMVNO界隈で広まっていますね。

それを理解して利用するか否かはユーザー各自の判断ですね。

それでは ごきげんよう

source:
FREETEL、「Pokémon GO パケット通信料0円サービス」開始! | FREETEL(フリーテル)

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.