大容量データ通信「U-mobile MAX 25GB」は大手キャリアに対抗できるか

Phone

今日の人気記事

  1. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  6. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  7. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. チェリオの無糖 ブルースコーヒーブラックを飲んでみた
この記事の読了時間: 227

ごきげんよう

皆さんはついついスマホのデータ通信量の使いすぎってありませんか。

最近は動画配信サービスとか音楽ストリーミングサービスが出ているので気がついたら使いきって低速通信なんてこともありますよね。

これまで大容量の通信を行うなら家のネットでWi-Fi経由にするかWiMAXを使うかでした。

その中でもソフトバンクとau(KDDI)がデータ容量を20GBや30GBに増やしたプランを出していますね。
これだけあるとそもそも使い切れるのかという疑問がありそうな内容です。
ただ、MVNO通信サービスによって大手キャリアのお値段が高く感じられるので対抗して「同じ値段で大容量」という手段に出たようです。
ただ、テザリングオプションの月額使用料は1,000円になっています。
スマホ単体で月20GBも使う方なんて本当に居るんでしょうか。

Phone

そんな中、U-NEXTがMVNO通信サービス「U-mobile」の新プラン「U-mobile MAX 25GB」を提供すると発表しています。
これは月25GBが高速データ通信で使えるもの。
また、月額基本料500円で1回3分の通話が1日最大50回まで使える通話アプリ「U-CALL MAX」をリリースしています。

月額2,380円(データ専用)、2,880円(通話プラス)の他に動画配信サービス「U-NEXT」と「スマホでUSEN」が付いた3,980円(エンタメプラス)があります。

大容量化は既にDMM mobileは20GBまで到達していますが、その壁を突破してきたというべきでしょうか。
大手キャリアのお値段よりも安く、だいたい半額でしょう。
データ専用のプランもあるのでルータに入れて使うことができます。

LTE使い放題のプランがある中でこのような大容量が増えていくのは「使い放題は遅い」ということだから。
上手く住み分けて使えるようにして欲しいところ。

ここまで大手キャリアもMVNOもデータ通信大容量化に動くのはなんなんでしょう。
家でWi-Fiで使っていた通信をモバイル通信にしてしまえという事か。

どれが自分に合ったプランなのか良く考えねばなりませんね。

それでは ごきげんよう

source:
PDF.js viewer

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.