「UQ mobile」も「UQ WiMAX」も「UQスポット」で実店舗進出へ

Blue

今日の人気記事

  1. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  6. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  7. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. チェリオの無糖 ブルースコーヒーブラックを飲んでみた
この記事の読了時間: 231

ごきげんよう

皆さん「UQ WiMAX」やMVNO通信サービス「UQ mobile」はご存知でしょうか。

「UQ WiMAX」はWiMAX2+を使っている通信サービスで、ギガ放題という月間データ通信量に上限が無いプランを提供しています。
基本的に、Web上での申込みのみです。MVNOとして家電量販店等が少し名前を変えて実店舗で販売していますね。

「UQ mobile」はau(KDDI)系回線を用いた3G/LTE通信サービスですね。

iPhoneを扱ったり、他社からの乗り換えや新規契約をかなり優遇していたりと大手携帯キャリアのような空気を放つサービスです。
もちろん、2年契約(自動更新)も含まれています。
考え方次第ですね。

まあ、Web上ばかりで「UQ WiMAX」も「UQ mobile」も積極的に実店舗に展開していない状態です。

Blue

そんな中、UQコミュニケーションズ株式会社はUQ初の販売ショップである「UQスポット上野」と「UQスポット心斎橋北」をオープンしています。

「UQスポット」で行える事として、

・UQ mobileの新規(SIM単体・端末セット)およびMNP申込受付
・UQ WiMAXの新規申込受付
・auの新規、機種変更、auでんき契約およびau wallet(プリペイド)申込受付
・アクセサリー販売

なので、3つ(UQ WiMAX/UQ mobile/au)の通信サービスの契約が同時に出来る状態になります。
KDDI系なのでauも扱っているようです。店舗内でauとUQ mobileをどのように差別化するか気になります。
セットで割引とかありそうですね。

「UQスポット」は、既存のauショップにUQブランドのサービスを追加した形ですね。
auのショップが増えつつも「UQ WiMAX」や「UQ mobile」が契約できる実店舗ができたので良いです。
対面で確認しながら契約したいというのはニーズとしてありますから、こういった実店舗展開は有限とはいえ行った方が良いです。

今後も「UQスポット」は増えるようなので期待です。

それでは ごきげんよう

source:
UQ初の販売ショップ「UQスポット」の開設について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.