コンコードグレープ果汁を使ったウェルチグミを食べてみた

welchgumi_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. ウィルキンソン タンサン クリアジンジャを飲んでみた
  6. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  7. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
この記事の読了時間: 23

ごきげんよう

今回は、コンコードグレープ果汁を使ったウェルチグミを食べてみました。

1. ウェルチグミとは

アサヒグループ食品株式会社が販売している「ウェルチ」のグレープ果汁を用いたグミです。
実際に「ウェルチ」のグレープフルーツで使用されている「コンコードグレープ果汁」を用いており、濃厚なグレープ風味を再現しているとのこと。

最近、果汁100%のグミが出ていましたが、どうでしょうか濃厚なんでしょうか。
実際に食べてみたいと思います。

2. 実際に食べてみた

welchgumi_201601

見た目はグレープ感があり、ウェルチ推しです。
「コンコードグレープ果汁使用」というのも目立ちますね。

開封時に感じるグレープ感。ここでグレープ感が無いとがっかりですよね。
グミ本体は少し砂糖がまぶしてあります。

welchgumi_201602

噛むと柔らかく噛みやすいグミですね、
噛みごたえといえば硬いグミが通常ですが、柔らかくても噛みごたえありです。
何個か食べていると口の中がグレープでいっぱいです。
果汁100%でなくても濃厚な味を出せるんですね。

原材料名は、砂糖、水飴、ゼラチン、グレープ濃縮果汁(コンコード)など。

かめば噛むほど濃縮果汁が口の中に広がります。なかなか美味しいです。

3. 最後に

今回は、コンコードグレープ果汁を使ったウェルチグミを食べてみました。
果汁100%とは書いていませんが、食べると口に広がるグレープ感は確かなものです。

何個か連続で食べると、あなたにも至福の時が訪れます。
見つけたら食べてみたらいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
『ウェルチ キャンディ グレープ&マスカットブレンド』『ウェルチ グミ』9月12日(月)新発売!|アサヒグループ食品

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.