1GB200円でプラン料金が増加する MVNOサービス「nuroモバイル」

Mobile

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. Firefox Quantum(Firefox 57)にしたらFireFTPが使えなくなったのでFTPクライアントを探してみた
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  8. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  9. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 213

ごきげんよう

皆さん、スマホ使ってますか。
最近の電力会社は引っ越しによる電気の開始、終了をスマホを使ってやろうとしてます。
音声ガイダンスで「スマホを持っている方はネットから契約・解約等できますよ」的なものですね。
担当者を少なくして人件費削減でしょうか。東京電力も関西電力もしているので、大手はしているのかなと思います。

話を戻しましょう。
契約の方法が多種多様になるようにMVNO通信サービスも更に色々なプランが出たきたほうが良いですよね。

最近は、大容量化のブームみたいなものが出てきていて「LTE使い放題」プランを無かったことにしようとしています。
定額の容量は今は最低でも月3GBプランから500MBプランまで幅広いです。

けど、もっと細かい料金設定ってできないんでしょうか。

Mobile

そんな中、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、LTEデータ通信サービスをリニューアルして新たに「nuroモバイル」の提供を開始しています。
この企業は「So-net モバイル LTE」を提供していたので新しい名前を用いて心機一転といったところでしょうか。

特徴は1GB=200円で1GB単位で高速データ通信容量を毎月変更できること。
繰り越し機能もある。繰り越し機能は今やデフォルトですね。

DMM mobileが今まで提供していない細かい料金部分で出していますね。
今月は使わないけど来月は旅行だから多めのプランにしようなんて細かい調整が可能。

販売場所はnuroモバイルか、Amazon、ソニーストア、家電量販店で購入可能。

大容量じゃないけど細かく設定できて使い勝手が良いサービス。
そこを狙ってくるかもしれませんね。

提供する企業が違えばサービスも異なります。
それぞれ良いと思った企業のサービスを使えばよろしいかと。

それでは ごきげんよう

source:
新サービスブランド「nuroモバイル」にて提供開始

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>