プリペイドSIMだってコンビニでチャージしたい 「OCN モバイル ONE プリペイド」がセブン-イレブン対応へ

Sim

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  7. 皿とレンジがあれば良い スライスチーズでおつまみクッキング
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
  10. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
この記事の読了時間: 247

ごきげんよう

格安SIMとか格安スマホとかいろいろ話題になって広がっていってますね。
ただし、これら契約時の難点はクレジットカードが必要なこと。
本人確認と支払いを同時に行える優れものですが、なんともクレジットカードを持っていないと使えない状態です。

沖縄のレキオスモバイルでは口座振替による支払いも可能になっていますが少数派です。

基本的にはクレジットカード。それが無理ならプリペイド式です。
知り合いの高校生がまだクレジットカードが作れないとプリペイド式のSIMを買って使っていた事を思い出します。
しかし、プリペイド式も気に入ったらそのまま継続して使いたいってことありますよね。
もっと手軽に継続の手続きを行いたい。

Sim

そんな中、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、プリペイド式の「OCNモバイルONE プリペイド」について全国(約19,000店)のセブン‐イレブン店舗に設置したマルチコピー機で容量チャージ用IDを購入可能になっています。

コンビニでチャージすることが出来る事になり、気軽に利用期間の延長や利用容量の追加が行えるようになっています。

タイプは2つあり、1つは「期間型 50MB/日」の50日間期間延長パッケージ(2,376円)。
もう1つは「容量型 1.0GB」の容量追加パッケージ(2,160円)。
期間か容量かですね。ちょっと期間型のほうが高めです。

IIJでも同様にセブン‐イレブン店舗でチャージ出来るようにしているので、気軽にチャージというのが今後しやすくなりそうですね。
大手キャリアがあまりやっていない分野なので強みになりそうです。

他の通信事業者も何かしら動くのか気になりますね。

それでは ごきげんよう

source:
ニュース 2016年9月26日:「OCN モバイル ONE プリペイド」がセブン-イレブンにおけるチャージに対応! | NTT Com 企業情報 | NTTコミュニケーションズ 企業情報

OCN モバイル ONE プリペイド(プリペイドSIMカード)

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.