画面割れや水没補償込みのiPhoneレンタル(iSharing)は今まで隠れていた需要を手に入れられるか

IPhone

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. 皿とレンジがあれば良い スライスチーズでおつまみクッキング
  7. 使わなくなったスマホケース それリサイクル出来ますよ
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  9. まだアラーム音で朝起きてるの? Sleep as Android×スマートウォッチでスマートに目覚めよう
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 238

ごきげんよう

皆さんスマートフォン使ってますか。
人によってはガラケーとタブレット2台持ちなんて人も居ますね。

日本はiPhoneユーザーが多めなのでiPhone 7ではSuicaが使えるApple Payが始まったり、色々ですね。
ただ、国内を見てみればiPhoneユーザーが多いだけに画面の一部がひび割れてカバーを付けたり、フィルムを張ってしのいでいる人たちを見ます。
iPhoneは多いだけに画面が割れている様を見る事も多いですね。

そんなひび割れのまま使っていると危険ですよね。怪我をするかもしれません。
しかし、修理代が高くて次の端末まで待とうとするユーザーも中には居ます。
そんな見た目も危ない端末をこれからもそのまま使わなければいけないんでしょうか。

IPhone

そんな中、iPhoneの出張修理サービス「あいりぺ」を運営しているLife Support Lab株式会社が新しくiPhoneレンタルのiSharing(アイシェアリング)を開始しています。

iPhone本体のみレンタルとiPhone+SIMレンタルという2スタイルになっています。
金額は保険料込みで画面割れ、水没、故障は全て無料交換になっています。
また、レンタルは1ヶ月単位で可能になっています。

また、このサービスでは本人確認をしっかり行い、契約者1人1台の提供になっています。

お支払いが無いまま端末の返却がない場合には、端末の返却ではなく端末の買取として代金の請求訴訟にて解決させて頂きます。
1ヶ月だけ借りてそのまま売却しようとする犯罪者の方は、割に合わないと思いますのでご利用を思いとどまってください。

このように、勝手に端末を売ってしまう業者等に対して対策を行っています。
この辺りはしっかりしていないといけませんね。

過去のiPhoneの下取りもしてくれるようです。

iPhone+SIMレンタルというスタイルだとどうしても月々の料金が高くなりやすいですが、1ヶ月単位で音声通話契約でも何時でも止められるという点においてはかなり面白い試みだなと思います。
解約金も負担してくれるようです。なんという太っ腹。

Q
新品ですか?何度も割ったら赤字になりませんか?
A
中古品です。机に眠るiPhoneを下取りまして、クリーニング、メンテナンスしております。

はい、何度も割って頂くと赤字になりますが、全国25都道府県でiPhone修理業を行うあいりぺ(http://www.irepairs-lab.com/)の総力を持って、なんとか画面割れ無料、交換送料無料を継続したいと思っています。

上記はよくある質問にあるもの。なんというか「なんとか」ってところがグッとくる。

これはちょっとこれまでに無かった隙間を埋めるサービスとして、隠れていた需要を掘り起こすサービスとして期待したい所です。

それでは ごきげんよう

source:
iSharing(アイシェアリング)iPhoneを買わずに借りる新感覚サービス

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.