ソフトバンクの通信網を使った「ANA Phone」でマイルを貯めてはいかが?

Flight

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  8. Firefox Quantum(Firefox 57)にしたらFireFTPが使えなくなったのでFTPクライアントを探してみた
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
この記事の読了時間: 243

ごきげんよう

皆さん飛行機に乗ってますか。
忙しく飛び回るビジネスマンや旅行で飛行機を使うかたはマイルを貯めているかもしれません。
人によってはクレジットカードによる陸マイラーという方も。

ただ、マイルと格安SIMを含むモバイルとの組み合わせはこれまであまりありませんでした。

「IIJmio高速モバイル/Dサービス」について、「ANAマイレージモール」を経由で契約、利用することで契約時や月額プランによってマイルが貯まります。
これはこれで良いかもしれませんね。

Flight

そんな中、ANAとソフトバンクグループのSBパートナーズ株式会社が利用によってマイルが貯まる携帯電話サービス「ANA Phone」を提供すると発表しています。
時期は2016年12月上旬。

このサービスはSBパートナーズがMVNO(仮想移動体通信事業者)としてソフトバンクの通信網を用いてサービスを提供するもの。
MVNOとして有名なのはNTTコミュニケーションズやIIJ、日本通信、FREETELあたりですね。

今回「ANA Phone」の機種としてソフトバンクが「Xperia XZ」を販売します。
オリジナルのホーム画面(世界時計ウィジット等)や専用壁紙、「ANA」アプリ、「ANAマイレージクラブ」アプリといったものがプリインストールされているANA仕様になっています。

このサービスによって毎月料金やANA便搭乗によってマイルが加算されます。
2年間で最大34,400マイルが貯まるとのこと。陸マイラーからANA便をよく使うマイラーに生まれ変われるかもしれません。

ただし、注意すべきは

2年単位での契約となります(自動更新)。更新月(契約期間満了の翌請求月と翌々請求月)以外の解約などには契約解除料(9,500円)がかかります。契約期間は適用開始となった日から翌請求月末までを1カ月目として計算します。

という事なので大手キャリアを二年縛りによって辞めた方はご注意ください。

au系MVNOもちゃっかり二年縛りがあったりするのでMVNOでもあまり変わらなくなってきていてよろしくないなと思います。

ANA便に良く乗る方はオススメです。マイルが貯まるクレジットカードなら更に貯まりそうです。

それでは ごきげんよう

source:
マイルが貯まるスマートフォン、「ANA Phone」登場! | SBパートナーズ株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

マイルが貯まるスマートフォン「ANA Phone」

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>