LINEモバイルはコミュニケーションツールを良く使う人を引き寄せる

Instagram

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 227

ごきげんよう

皆さんFacebookやLINEを使っていますか?
最近ではInstagramも使われているかもしれませんね。
景色の写真を撮ってアップする。それで誰かから「いいね」貰ったりして嬉しくなる。

コミュニケーションをするためのツールなのか、人と人との繋がりを確かめるツールなのか。

LINEモバイルがありますね。プランによってLINEが無料になったり、その他「Twitter」や「Facebook」の通信が無料になるものです。
こういった特定の通信をカウントフリー(無料)にする事は「ゼロレーティング」なんて言われますが、LTE通信を提供するMVNOの幾つかが始めています。
これまで固定回線はそんなサービスを提供してこなかったんですが、モバイル通信ではなし崩し的に進んでいるようです。
更に進んでいくんでしょうか。

Instagram

そんな中、LINEモバイル株式会社は「LINEモバイル」において、2016年11月から「コミュニケーションフリープラン」のカウントフリー対象に画像共有サービスである「Instagram」を追加しています。

Facebookが買収したInstagram。Facebookの友だちも使っている人が多いです。
Facebookの通信が無料なら今度はInstagramもという事でしょうかね。

ここまで来ると、主要なコミュニケーションツールはLINEモバイルでは月額料金はかかるにせよ無料で使えてしまうという状態に。

ここまで色々だとFacebookやInstagramを使いこなしている方がLINEモバイルに移行していくんじゃないかと気になる所。
つまり、特定サービスを優遇するからこそユーザーを惹き寄せている状態です。

どんどん魅力的になっていくと見るか、どんどんユーザーを集める事でLINEの時のように新たな価値を作り出そうとしているのか。

このカウントフリーはどこまで行くのか気になりますね。
さて、どこまで行くのでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
【LINEモバイル】11月1日より、“コミュニケーションフリープラン”のカウントフリー対象に「Instagram」を追加 | LINE Corporation | ニュース

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>