「カルピスソーダ」の乳成分が2倍 「カルピスソーダ濃いめ」を飲んでみた

calpissoda_koime_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. Firefox Quantum(Firefox 57)にしたらFireFTPが使えなくなったのでFTPクライアントを探してみた
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  8. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  9. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 133

ごきげんよう

今回は、「カルピスソーダ」の乳成分が2倍の「カルピスソーダ濃いめ」を飲んでみました。

1. カルピスソーダ濃いめとは

「カルピスソーダ濃いめ」はアサヒ飲料株式会社が販売している「カルピスソーダ」ブランドの商品。
2017年1月末までの季節限定商品になっています。

通常の「カルピスソーダ」の2倍の乳成分を含んでいて隠し味にはちみつが入っているとのこと。

2. 実際に飲んでみた

calpissoda_koime_201601

「濃いめ」という文字が日本人だなって感じるぐらい大きく表示されています。
「凄く、濃いです」ってことでしょうか。

開栓時に広がるカルピスの香り。普段よりも強く感じますね。

一口飲むと感じる濃さ。これがカルピス感ですね。
名前通り濃いめです。

炭酸飲料というのは甘さが感じにくいものですがなかなか良い味にまとまっています。
これは隠し味のはちみつのおかげでしょうか。

原材料名は砂糖類、脱脂粉乳、乳酸菌飲料、ホエイパウダー、はちみつなど。

はちみつによってまろやかさが出ているようですね。

確かに通常のカルピスソーダよりも濃く、「濃いめ」と言って問題ない味。
普段のカルピスソーダが薄く感じてしまうほどですね。
カルピスっぽさというか乳酸菌飲料っぽさが強め。

3. 最後に

今回は、「カルピスソーダ」の乳成分が2倍の「カルピスソーダ濃いめ」を飲んでみました。

「濃いめ」というだけあって濃かったですね。
冬というと冷たい炭酸飲料はあまり飲まれないと思いますが、こういった工夫した商品が飲まれるのかもしれません。

それでは ごきげんよう

source:
秋冬限定!充実した味わいが楽しめる「『カルピスソーダ』濃いめ」10月25日新発売!|アサヒ飲料

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>