麻布十番の鶏そば十番 156 ICHIKOROで海老辛担々麺を食べてみた

azabu_156_201601

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. ひとりカラオケからセルフサービスカラオケへ 全てセルフサービスのカラオケ店登場
  10. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
この記事の読了時間: 246

ごきげんよう

今回は、麻布十番の鶏そば十番 156 ICHIKOROで海老辛担々麺を食べてみました。

1. 鶏そば十番 156 ICHIKOROとは

東京麻布十番にあるラーメンバーです。
鶏ガラスープを使った鶏そばと本格海老辛担々麺が人気だそうです。
ランチタイムだけでなく夜はお酒も飲めるタイプになっており、芸能人の方も訪れるお店になっています。

土地柄お高いと思えますが価格帯は抑えめで気軽に麺類が食べられます。
また、メニューを見るとビールの種類があります。
麺類とお酒。良い空間ですね。

azabu_156_201601

2. 実際に行ってみた

お店は地下鉄の麻布十番駅からも近く、飲食店が並ぶ通りにあります。

今回は海老辛担々麺と贅沢ミニご飯(鶏そぼろご飯)を頼んでみました。
食券機で買いましょう。贅沢ミニご飯の場所が分からず店員に聞いてみたら直接食券機のボタンを押してくれます。

贅沢ミニご飯の食券には対象が何かは書かれていないので5種類から選びましょう。
私が行った際は「赤毛鶏のTKG」、「鶏そぼろご飯」、「美味しい明太子ご飯」、「明太マヨご飯」、「肉坦々ご飯」です。
どれも野菜感の無い罪深いメニューですね。しかも1つ100円です。

店は奥に長くなっている形で、行った際は手前に座りました。

3. 海老辛担々麺と贅沢ミニご飯現わる

azabu_156_201602

海老辛担々麺です。
「鶏そば・つけそばオススメの召し上がり方」というものがあります。
それにそって食べるも良し。独自ルートで完食まで行くも良しです。

ラー油を2周かけて、混ぜて食べ始めました。

パスタのような太さの麺にクリームのような絡みがあり、辛さが後から来ます。
辛さでむせないよう注意ですね。

辛いけどクセになる味。気がついたら食べ終わってました。
オススメでは途中でレモン酢や山椒を入れるようです。忘れてしまった。
これはこれで刺激的で良いですね。

ただし、まだ鶏そぼろご飯が来ていなかった。
まだ来ないので店員に確認。そしたら来た。

オーダー(鶏そぼろご飯)を忘れ去られたようで、運用設計の問題なのか店員同士の引き継ぎの問題なのか。
芸能人による人気で皆さん疲弊しているのか。
何にせよ。「まだ料理来ないんですけど」という姿は色々な所で見てきたので何かしらの対策が必要と思います。
ある飲食店では輪ゴムを使って食券を挟んで順番に処理してました。
人気になって来店客が増えたことはお店をやっている側としては良いですが、それを上手く対応出来なければ一過性です。
ご注意頂きたい所。

azabu_156_201603

ただ、この鶏そぼろご飯は良いと思う。食材に罪は無い。
鶏そぼろ率多めで卵と混ぜると良い。
卵ご飯プラス鶏そぼろともみえる。

4. 最後に

今回は、麻布十番の鶏そば十番 156 ICHIKOROで海老辛担々麺を食べてみました。
何気なく入ったお店は麺類が良く、ランチ限定の贅沢ミニご飯は来店者の心を鷲掴みです。

夜も来たいと思える。そんなお店になってます。

訪れてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
鶏そば十番156 麻布十番本店 | Facebook

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>