はてながユーザーのブログ記事をネイティブ広告に ブログ記事の広告化がはじまる

Article

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. 外国人名の漢字当て字に困ったら使ってみよう 「KANJI NAME」
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 147

ごきげんよう

皆さんははてなブログやはてなブックマークを使っていますか?
私もブログ内リンクにはてなブログで使われているブログカードっぽいものを使っているのでちょっとお世話になっています。

はてなブログはもはや巨大コミュニティですよね。ある程度続けて更新したら読者が付いたりはてなブックマークでコメントが付いたり。
みんながワイワイしている感じが外から見ると羨ましくもあり、もうこれ以上どこかのブログサービスは嫌だという気持ちもあるところです。

そんな中、株式会社はてなは新しい広告商品である「ユーザーコンテンツ活用型ネイティブ広告」の販売を開始しています。
「はてなブログ」に投稿されたユーザーのブログ記事に加えて「はてなブックマーク」のネイティブ広告を活用して企業のコンテンツマーケティングを支援するとのこと。

過去にNetflixオリジナルドラマ「火花」でキャンペーンとしてやったものを正式メニュー化したもの。

ユーザーがお題に対してブログ記事を投稿。投稿記事内には自動で関連広告等が出る。
はてなとお題を出した企業側で投稿されたブログ記事を確認選定し、ピックアップしたものを「はてなブックマーク」のネイティブ広告枠に掲載。
というもの。

Article

ユーザーに自社商品に関して記事を書いてもらえるという点で良い手法ですが、何かしら記事を書くユーザーにメリットが無いと書かないと思いますね。
「はてなブックマーク」のネイティブ広告枠に入ったら記事への流入が増えるのでそれはメリットかもしれません。

はてなブログもプロ版がありますが、無料でやっている方も居るのでどう収益を上げていくかの形でしょうか。
効率的に自社をPRしてくれる記事が見つかるなら良いですね。

それでは ごきげんよう

source:
はてな、ネイティブ広告にUGCを活用する新メニュー「ユーザーコンテンツ活用型ネイティブ広告」の販売を開始。ユーザー投稿のブログ記事で企業のコンテンツマーケティングを支援 – プレスリリース – 株式会社はてな

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.