山梨県産白桃果汁使用 カルピスグミ 白桃を食べてみた

calpisgumi_hakuto_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. 外国人名の漢字当て字に困ったら使ってみよう 「KANJI NAME」
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 22

ごきげんよう

今回は、山梨県産白桃果汁を使用したカルピスグミ 白桃を食べてみました。

1. カルピスグミ 白桃とは

アサヒグループ食品株式会社より出ているカルピスシリーズのグミです。
山梨県産の白桃果汁を使用しており、2層グミとのこと。

この白桃を聞いて思い出したのが、カルピスソーダ 白桃ですね。

時期が時期、ピンク色が広がる時期でございます。

2. 実際に食べてみた

calpisgumi_hakuto_201701

こちらが今回のカルピスグミ 白桃。パッケージ全体がかなりピンク色になってますね。

calpisgumi_hakuto_201702

砂糖がまぶしてあるピンク色のグミ。
この会社のグミは砂糖をまぶしてある事が多いですね。手に付くのであまり良くないんですけど。

さて、食べてみましょう。
食べてみると、グミの中に柔らかいゼリーのような食感の違うものが入っています。
これが商品説明にあった2層のグミですね。外側は柔らか、中はプルッとした食感。確かにこれはゼリーか。

最初に噛んだときにグミから溢れ出し、今までとは異なる食感が楽しめます。後から味が追いかけてきた感じ。

原材料名は、水飴、砂糖調製品、砂糖、殺菌乳酸菌飲料、ゼラチン、白桃濃縮果汁(山梨県産)、オブラートなど。

甘さがメインで白桃の感じは抑え気味なので白桃感が欲しい方はちょいと考えた方が良いですね。

3. 最後に

今回は、山梨県産白桃果汁を使用したカルピスグミ 白桃を食べてみました。

2層のグミは新たな食感を感じられましたが、甘いもの尽くしで白桃感があまりない状態に。
甘くて少し白桃感を味わいたいならどうぞ。

それでは ごきげんよう

source:
グミ・ソフトキャンディ|タブレット・お菓子|商品情報|アサヒフードアンドヘルスケア

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.