神戸屋の「石臼挽き宇治抹茶デニッシュ」と「たっぷり青森りんご」を食べてみた

kobeya_201701

ごきげんよう

今回は、神戸屋の「石臼挽き宇治抹茶デニッシュ」と「たっぷり青森りんご」を食べてみました。

1. 「石臼挽き宇治抹茶デニッシュ」と「たっぷり青森りんご」とは

パンの製造販売など行っている神戸屋の商品。東西にそれぞれ実店舗を持っており、お店によってはイートインもできるようになっています。

今回は、その中でも「石臼挽き宇治抹茶デニッシュ」と「たっぷり青森りんご」にグッと心惹かれたので食べてみました。

kobeya_201701

2. 石臼挽き宇治抹茶デニッシュを食べてみた

並ぶパンの中でも違う方向へ色が付いていたパン。石臼挽き宇治抹茶デニッシュです。
デニッシュ生地を中心に抹茶クリームや抹茶粉糖など抹茶感のあるものを投入したパンです。

kobeya_201702

見た目は薄い緑のソボロが上に載ってますね。これも抹茶味付け済み。

一口食べるとわかる宇治抹茶感。
上に載っている抹茶味ソボロがサクサク感を演出してます。

中はとろりと抹茶のクリーム。上部のサクサクと中のとろりとした食感の違いが良い感じです。
デニッシュ生地かつ、ソボロのためかボロボロと落ちるのはかなしきかな仕方がない事か。
とはいえ、抹茶感はかなり感じられます。
食べる時は事件が起きないよう、食べる前に何か下に敷いたほうが良いですね。

3. たっぷり青森りんごを食べてみた

kobeya_201703

りんごが沢山のった具だくさんパン。かなりりんご感のあるパンです。
りんごが3切れ載っていて1/4個分ぐらいでしょうか。

青森県産ふじりんごを使っているようで商品名にも反映されています。
こちらもデニッシュでりんごジャムとカスタード入り。

手に持つとやはりりんごの重さが感じられます。

一口食べるとシャクッとしたりんご。
シャクシャクとりんごの優しい甘さが口に中に広がります。

りんごの下にはカスタードがありますが、やはり主役はりんごです。
なんというかすべてりんごが持っていきました感があります。

りんごを味わいたいならこれですね。パンなのにりんごを食べきったと感じられます。

4. 最後に

今回は、神戸屋の「石臼挽き宇治抹茶デニッシュ」と「たっぷり青森りんご」を食べてみました。
どちらも美味しいですが、量が多くて満足感の高かったのは「たっぷり青森りんご」のほうですね。
また食べたくなる。そんな味でした。

みなさんも見つけたら食べてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
デニッシュ・パイ│BREADS STUDIO ~Feel the Quality~ 神戸屋

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら



The following two tabs change content below.