大きないちご! 栃木県産のスカイベリーを食べてみた

ichigo_skyberry_201701

今日の人気記事

  1. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  2. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  6. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  7. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  8. いきなりステーキで約700gのリブロースステーキを食べてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. チェリオの無糖 ブルースコーヒーブラックを飲んでみた
この記事の読了時間: 230

ごきげんよう

今回は、大きないちご! 栃木県産のスカイベリーを食べてみました。

1. スカイベリーとは

スカイベリーとはとちおとめに比べて果実が極めて大きい新品種「栃木i27号」のこと。
名称は応募によって上記「スカイベリー」になっています。

「大きさ、美しさ、おいしさ」の全てが大空に届くような素晴らしいいちごという意味が込められており、本県にある百名山の一つ「皇海山」(すかいさん)にもちなんでいます。

スカイベリーの名前の由来は「皇海山」。なんか横文字のかっこいい名前かと思いましたがきっちり山の名前からとってますね。

下記はスカイベリーの特徴ですが、想像するだけでよだれが。

・極めて大果で、25g(3L)以上の割合が約2/3を占め、揃いが良い。
・果形はきれいな円すい形で、果色は明るく色鮮やかで光沢があります。
・果実は甘味と酸味のバランスが良くまろやかで、優れた食味です。
・また、なめらかでジューシーな食感と独特の芳香が特徴です。

今回は、道の駅ましこで売っていたので購入してみました。

2. 実際に食べてみた

スカイベリーは県内道の駅やいちご狩りができる施設等。また、県外でもスーパーで見ますね。

ichigo_skyberry_201701

見よ、このツヤ。形は良くとちおとめよりも大きめです。
パックそのものもそれに合わせて大きいですね。
とちおとめよりもとちひめよりも姫感が出てますね。

さて、食べてみましょう。
噛むと水分が多いです。とちおとめより確実に多い。
水分が多いから口の中に残る甘さ。いちごからこれほど果汁が出てくるのかと思うほど。
完熟になったらどうなるのか恐ろしいいちごですね。
こりゃすごい。

一粒で満足。
いちごでこの言葉を使うことになろうとは。
口いっぱいになるほどの大きさでいちごを感じましょう。

3. 最後に

今回は、大きないちご! 栃木県産のスカイベリーを食べてみました。
口に広がるいちごの甘さ。一粒で満足なボリューム感。
これ単体でスイーツですね。お値段もそれなりですが、満足できる品です。

真っ赤ないちごを食べてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
三ツ星いちご「スカイベリー」公式サイト – ベリーおおきい、ベリーきれい、ベリーおいしい

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.