b-mobile SIM 高速定額を解約してDMM mobileを契約して感じたこと

dmmmobile_201701

ごきげんよう

今回は、b-mobile SIM 高速定額を解約してDMM mobileを契約して感じたことをまとめておく。

1. b-mobile SIM 高速定額の利用と解約

b-mobile SIM 高速定額は日本通信が提供しているデータ通信し放題のプラン。

回線が良ければ1Mbps程度は出ていたサービスですが、既に新規の手続きは終了しています。
つまり、会社はこれ以上はこのサービスに投資はしないということ。
利用開始当初はユーザーが少なかったので速かった記憶がありますが、今となってはどうしようもない状態に。
kbpsの単位で表現できる程度の速さが基本でした。
遅すぎて使えないのでだいたい月10GB使えれば良いぐらい。

よって今回はユーザー減少に合わせて縮小しそうなサービスから別サービスに移動します。
移動先は「DMM mobile」です。

2. 大容量でお安めなDMM mobile

dmmmobile_201701

DMM mobileは株式会社DMM.comが提供するドコモ系のMVNOサービスです。
動画からゲームなど様々なものを取り扱っています。
また、DMM mobileとしても着実にユーザーを増やしており、料金も安めになっています。

今回は、Amazonで購入したパッケージで申し込みしました。パッケージも限定パッケージでお安い。
モバイルルータで使うためデータ通信専用SIMです。

さて、実際にサイトで契約に進んでみると色々とアレでした。
まず、データ通信専用SIMなのに留守電とか絶対使わない/使えないオプションが色々最初から申し込みで選択されていて閉口しました。
しかも初月無料が基本で、最終的な月々の料金には反映されていませんでした。
※これは契約した時の話なので現在は変わっているかもしれません。

今回は月10GB使えるものを選択しました。元々b-mobile SIM 高速定額でそのくらい使っていたことと料金もほぼ同じため。
因みに執筆時点では更に15GBにしてしまいました。大容量って恐ろしい。

自宅で日曜昼頃測定したところ、ダウンロード・アップロードともに10Mbpsぐらいがでました。まぁまぁです。
平日昼頃は遅いと思いますが、家で使う事を前提にすれば速度が早いタイミングで使えるかもしれません。

低速モードでも200kbpsちょい。更に早い事もあります。
DMM mobileはバースト転送があるので短いテキストならストレスなく使えますね。

高速/低速の切り替えは専用アプリがあるので使えます。そこから追加でデータ通信容量を購入可能です。
メールやブログ執筆は低速でも良いですが、動画や画像の多いサイトは高速にする形かなと思います。

また、支払い時に気がついたんですが、一定の割合でDMMポイントが付与されます。
他のDMMのサービスで使えるので、毎回支払後に貯まったポイントでお買い物します。
少ないですが、あるのと無いのでは異なりますね。上手くできてます。
他に何かDMMのサービスを利用している方は良さそうです。

3. 最後に

今回は、b-mobile SIM 高速定額を解約してDMM mobileを契約して感じたことをまとめてみました。
データ通信の使い放題の終焉と大容量プランの出現の間で通信サービスを乗り換えたようです。
使い放題は大量に使うユーザーが居るのでその人達をどうするかはずっと悩みだと思います。
私はしばらくこのサービスを使ってみますが、他のサービスで良いものがあれば乗り換えようかと考える所です。

皆さんもネット環境選びはご注意を。

それでは ごきげんよう

source:
b-mobile ホーム|スマホの月額料金を安く。世界初のMVNO-日本通信

DMM mobile – 速い!安い!つながる!格安スマホ・格安SIM

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら



The following two tabs change content below.