「Pepper」があなたの職場に来てくれる! DMMいろいろレンタルでレンタル可能に

Robot

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  6. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  7. 炭酸で紅茶を感じる ウィルキンソン タンサン ティーを飲んでみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 138

ごきげんよう

皆さん最近Pepper君を見たことがあるでしょうか。
見ているような見ていないような、活用されているようなされていないような。

ロボット展があれば出現することが多い客寄せパンダ的なPepper君ですが、それ以上に実用的な場面というと某回転寿司のお店でお客の予約システムに活用されているぐらいしか私は見たことがありません。
うん、やっぱり客寄せパンダから抜け切れていない。

開発用のPepper SDKはバージョンによりますがMatlab、Python、C++、.netおよびMS Robotics Studioがあるようです。
また、Androidがあり、Androidアプリ経由で色々出来るようですが、話題になるほどの事は起きていないようですね。
Pepper君に何か朗読でもさせたらそれはそれで面白いでしょうけど。
怖い話を使って「Pepper君と過ごす真夏の夜の夢」みたいな。そんな難しく無さそう。費用対効果は知りません。
今知ったんですが、Pepper君はGentooベースのOSで動いているんですね。

それにしてももう少しお手軽にPepper君をイベント等の職場にお呼びすることはできないんでしょうかね。

Robot

そんな中、DMMいろいろレンタルにて2泊3日でPepper君をレンタルすることができます。
お値段68,000円+送料から。
長期レンタルも可能なようで、申込時にヒアリングをすることで何がしたいか何ができるかを持ってレンタル出来るようです。

Pepper君は屋外、海外、ネット環境が無いところでは利用できませんが、室内イベント時の受付等で利用できるならそれらしく見せられますね。
客が寄るから客寄せパンダ。気になる方はどうぞ。

それでは ごきげんよう

source:
DMM.com [Pepper for Biz] いろいろレンタル

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.