男性向けのブランド腕時計がレンタルできる KARITOKEから

Watch

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  6. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  7. 炭酸で紅茶を感じる ウィルキンソン タンサン ティーを飲んでみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 150

ごきげんよう

皆さん腕時計を使っていますか。
最近はスマホで時間が見られるので腕時計をしないという人も居ますし、Apple Watchのようなスマートウォッチによって腕時計を使っている方も居ますね。

しかし、たまにはブランドものの腕時計を身に着けたいとかありますよね。
自分をよく見せるにはブランドものは良いかもしれません。
しかし、高いものは数十万、三桁もありますからね。
それにどのくらいの価値を見出すのか、それだけのリターンが得られるのか。やはり、考えてしまいますよね。
やっぱりリスクがあります。

所有するのは面倒だけど気軽に色々なお高い腕時計を身に着けてみたいなんて感じる方も居るかもしれません。
さて、良い方法は無いのでしょうかね。

Watch

そんな中、クローバーラボ株式会社が男性向けブランド腕時計のレンタルサービス「KARITOKE(カリトケ)」の事前予約の受付を開始してます。
サービス開始時期は分かりませんが、取り敢えず事前予約でユーザー規模感を測ってます。

みんなでシェアしてどうにかするシェアリングエコノミーの考え方のもと、選んだブランド腕時計をレンタルできるもの。
同社は既にメンズファッションレンタルサービス「leeap」をやっているようで、ノウハウを今回アクセサリーにつぎ込んだという形でしょう。

それぞれの料金は、カジュアルプランが3,980円、スタンダードプランが6,800円、プレミアムプランが9,800円、エグゼクティブプランが19,800円という4パターン。
商品のランクによって変わるようです。

メンテナンスや腕時計そのものの値段の高さは考えずに利用できますが、借りるというスタイルなのでサービスを止めると何も残らないのがこういったサービスの特徴です。
その一瞬を消費するということでしょうか。

自己満足の先に何かを生み出せれば良いですね。

それでは ごきげんよう

source:
男性向けブランド腕時計のレンタルサービス「KARITOKE(カリトケ)」事前予約受付開始 | クローバーラボ株式会社 Cloverlab

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.