小江戸川越にあるレトロな川越元町郵便局ポスト

kawagoemotomachi_postoffice_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. 外国人名の漢字当て字に困ったら使ってみよう 「KANJI NAME」
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 211

ごきげんよう

今回は、小江戸川越にあるレトロな川越元町郵便局ポストを見つけたので残しておきます。

1. 川越元町郵便局ポストとは

そのまま川越元町郵便局の前にある郵便ポストです。
JRの川越線または東武東上線の川越駅、西武鉄道新宿線の本川越駅から北にまっすぐ歩きます。
蔵造りの町並みは見ているだけで気分も見た目も江戸。古い町並みが小江戸と呼ばれる空気感を出しています。
ここから更に少し歩くと左手に「川越元町郵便局」が見えます。

kawagoemotomachi_postoffice_201701

周りが蔵造りの町並みなのでそれに合わせる形で渋い郵便局になってます。全体が黒いですね。
ただし、郵便局内はWi-Fiスポットもある近代的な場所です。当たり前です。

2. そのポストは黒かった

kawagoemotomachi_postoffice_201702

「川越元町郵便局」の前にあるのが黒いポストです。
通常は、四角くコンパクトな赤いポスト、丸くて円柱のような赤いポストを見ますが、こちら蔵造りの町並みに揃える形で黒いポストになっています。

黒いポストが珍しいのか訪れた観光客が記念撮影を良くしています、訪日観光客も多い印象ですね。
みんな順に記念撮影をしていて、なかなか写真を撮るタイミングが得られなかったです。
日本郵便という赤いシールが無ければ本当に使われているポストなのか疑いたくなります。

勿論、郵便局なので、蔵造りの町並みを歩きながら絵葉書でも書こうものならここから送れるというナイス仕様です。
驚きとともにその場ではがきをポストに投函するグループも。見た目と実用を兼ね備えたものになってました。

3. 最後に

今回は、小江戸川越にあるレトロな川越元町郵便局ポストを見つけたので残してみました。

これだけのために小江戸川越に行く必要はないですが、他にもコエドビール(COEDO)がその場で飲めますので訪れてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
川越元町郵便局 (埼玉県) – 日本郵政グループ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.