小江戸川越にある菓匠右門 川越けんぴ工房直売店で食べ歩き揚げたてけんぴを食べてみた

kawagoe_kennpi_201701

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  6. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  7. 炭酸で紅茶を感じる ウィルキンソン タンサン ティーを飲んでみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 157

ごきげんよう

今回は、小江戸川越にある菓匠右門 川越けんぴ工房直売店で食べ歩き揚げたてけんぴを食べてみました。

1. 菓匠右門 川越けんぴ工房直売店とは

小江戸川越にある菓子屋横丁内のお店です。
JRの川越線または東武東上線の川越駅、西武鉄道新宿線の本川越駅から北に歩くんですが、蔵造りの町並みから一本程度西に移動する必要があります。
菓子屋横丁なので、歩きながらふらっと寄れます。

お店は菓子屋横丁の中でも西側にあります。
今回はこちらのお店で食べ歩き用の揚げたてけんぴを買って食べてみました。
因みに、お土産用に購入することも可能です。

kawagoe_kennpi_201701

2. 揚げたてけんぴ現わる

目の前でがさっと入れ物にフライドポテトのように入れてくれます。
見た目はポップな感じではなく、渋め。

kawagoe_kennpi_201702

一口食べると、芋の香りがふわっと口の中に広がる。
適度な甘さ。硬めのものもありますが、いいアクセント。

長いと10センチぐらいの大きさですね。
食べ歩き出来るようになってますが、気をつけないと落としそうです。

まだ、揚げたてなだけに微かに温かさがあり、それも美味しさにプラスです。
揚げたてなら温かいほうがいいですもんね。
入れ物の底のほうにある小さい芋けんぴは味が凝縮してました。

3. 最後に

今回は、小江戸川越にある菓匠右門 川越けんぴ工房直売店で食べ歩き揚げたてけんぴを食べてみました。
食べ歩きできてお味も良いです。甘いものが欲しくなったら訪れてみてはいかがでしょうか。
ただし、付近にゴミを残さないよう。

それでは ごきげんよう

source:
会社概要 | 小江戸川越・菓匠右門|こだわりの手作業で創りあげたお菓子・芋おこわ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.