IoTにも使えそう 固定IPアドレスでMVNO通信サービス「イプシム」

IoT

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. ひとりカラオケからセルフサービスカラオケへ 全てセルフサービスのカラオケ店登場
  10. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
この記事の読了時間: 118

ごきげんよう

最近はスマートスピーカーやら対話のできるロボットが人気になりそうですがいかがお過ごしでしょうか。
IoTの製品も色々と出てきていますね。いや、思ったほど一般向けには出てないか。
色々製品は考え出されているものの、今ひとつインパクトに欠ける状況でしょうか。

これまでMVNO通信サービスといえば個人でスマホに対して使うもの、インスタやYouTubeのような撮ってアップロードするアップロード型といったものがありましたね。
勿論、速度を押さえてIoTで使えますよとしているものもあります。

IoT

そんな中、グローバルなIPアドレスで使えるMVNO通信サービス「イプシム」が出てきています。

WITH Networks有限会社が提供するもので、固定IPアドレスの提供に特化しているようです。
200kbpsを最大とした通信速度(月490円)から受信最大450Mbps、送信最大50Mbpsな高速データ通信(1GB月690円)まで。
しかも固定IP利用料を払えば固定のIPになるのでIoT向け、VPN接続など自宅サーバとの接続にも使えます。

色々とMVNO通信サービスが出てきますが後発組はあの手この手でシェアを取ろうとしますので必然的に奇抜なプランになりがちです。
速度は遅くても固定IPアドレスが欲しいという人は検討してみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
お知らせ:2017100201 – WITH Networks

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>