残業削減にドローンがオフィス内を飛んで何になる?

Drone

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. ひとりカラオケからセルフサービスカラオケへ 全てセルフサービスのカラオケ店登場
  10. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
この記事の読了時間: 34

ごきげんよう

今回は、ドローンがオフィス内を飛んで残業削減をしようというニュースがあったので考えをまとめてみたい。

1. ドローン×残業削減

小型の無人機「ドローン」がオフィス内を飛んで社員の残業抑制をする社員健康管理サービス「T-FREND」について2018年4月より試行サービスを開始し、同年10月より本サービスを開始すると発表しています。
このサービスは大成株式会社、ドローンのブルーイノベーション株式会社、東日本電信電話株式会社 千葉事業部の3社で共同開発をしてきたものになります。
本サービスは、

・オフィス空間の巡回ルートを設定する事で、GPSに頼らず自律飛行すること。
・残業の状況は、ドローンのカメラにより撮影され、クラウド上に録画される。

というもの。
因みにNHKニュースでは、

ドローンは退勤時刻になると自動で離陸し、「蛍の光」の曲を流しながらオフィスの通路の上を飛び、残業している社員に早く退社するよう呼びかけます。
今後はAI=人工知能で誰が残業しているか自動で検知するシステムも導入を検討しています。

という機能付きのようです。

残業抑制だけでなく夜間、暗闇の中でもドローンを飛ばすことで警備に活用出来るようです。

ただ、

ドローンはオフィス内に置いた発信器との距離を頼りに、どこを飛んでいるかを特定しながら自動で飛行し、夜間、暗闇の中での警備にも活用できます。

ということなのでドローン本体のセンサーのみで空間認識をしている感じでは無さそう。

Drone

2. わたしが考えたこと

ドローンを飛ばして残業削減、残業抑制と高らかに宣言しても、根本原因の解決策にはなっていないのであとから追加で付与したような理由になっています。
夜間、暗闇の警備とかそっちのほうがうまくすれば需要ありそうな気がします。
警備は人間を配置しておくだけで人件費がかかりますし、ただでさえ人が少ないのにシフト制なので人間の代わりが欲しい業界だと思います。

ドローンが監視カメラでは見えない場所を巡回し、何か異変が確認できたら通報する。
それで良いのではないでしょうか。
それともこんな内容のツッコミ待ちなのでしょうか。

ドローンが飛ぶときに「オフィス内に置いた発信器」を使うということなので、ドローン本体のセンサーのみで空間認識しているわけではないようですね。
だとすれば屋内ではなく広大な敷地内をドローンが自動巡回させるのは出来そうです。
そちらのほうが良いのではないでしょうか。

働き方改革と言われ、関連するサービスとして色々出ている気がしますが、「蛍の光」を流されてもうるさいだけですし「何故その時間まで仕事をしているのか」という事を考えたほうが良いと思います。
残業している人と業務内容の紐付けをして分析したほうが解決まで時間がかからないのではないでしょうか。
経営者や人事部等管理する側には受けが良さそうですが現場からは不評でしょうね。
ドローンが壊されるという想定もしておいたほうが良さそうです。

社員を押さえつけるよりも、社員の代わりに仕事をするサービスがあったほうが良いですね。

3. 最後に

今回は、ドローンがオフィス内を飛んで残業削減をしようというニュースがあったので考えをまとめてみました。
監視される社内といったところですが、もっと有効活用できないものかなと思います。

それでは ごきげんよう

source:
20171207.pdf

残業削減にドローン オフィス内を飛ぶ | NHKニュース

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>