スマモバの「スマモバ(S)ギガプレミアムプラン」はWiMAX代替を狙うか

relexahotels / Pixabay

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  4. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  5. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  6. 外国人名の漢字当て字に困ったら使ってみよう 「KANJI NAME」
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. ウィルキンソン タンサン グレープフルーツを飲んでみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 233

ごきげんよう

今回は、スマモバの「スマモバ(S)ギガプレミアムプラン」が出てきたので考えたことをまとめておきます。

1. スマモバ(S)ギガプレミアムプランとは

スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社の「スマモバ」が開始したデータ専用新プラン「スマモバ(S)ギガプレミアムプラン」を提供開始しています。
1日3GB利用できる、プランでSIMカード単体で月4,480円。
WiFiルーターセットが、月4,980円で利用できます。
このプランでは「使い放題を超える大容量プラン登場!」と言うだけのことがあります。

2. わたしが考えたこと

このブランドは過去に色々ありましたので疑ってかかる状態になっていますが、

まずは、1日3GB利用できるのが本当に高速データ通信量分なのかどうか分からないこと。
スマモバ(S)は、他ページを見るとソフトバンク回線のようですが、SIMカード単体の提供がありながらも動作確認端末の案内が無く非常に不親切なこと。
そもそもスマモバ(S)プランのページがサイト上の「プラン」から行けないこと。

BtoCなんだからHP構成は素人にも分かりやすくして欲しい。

relexahotels / Pixabay
relexahotels / Pixabay

有名な方を起用していると言えば、同じように行政指導されつつ民事再生法の適用を申請しちゃってるFREETEL(プラスワン・マーケティング株式会社)も居ますので二の舞にだけはならないで欲しいところ。
見た目やブランドイメージだけが先行している気がします。

「1日3GB利用できる」という点だけみれば「3日間で10GB以上使うと速度制限」なWiMAXの代替になれそうな程度には頑張っているように見えます。
ただ、どうでしょうかね。
地に足つけて成長して欲しい所です。

3. 最後に

今回は、スマモバの「スマモバ(S)ギガプレミアムプラン」が出てきたので考えたことをまとめておきました。
色々と動きが心配だなと感じます。

それでは ごきげんよう

source:
使い放題を超える大容量プラン登場!『スマモバ(S)ギガプレミアムプラン』|【スマモバ】格安SIM 格安スマホ

スマモバ(S)プラン|【スマモバ】格安SIM 格安スマホ

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.