「あとで読む」のPocketをオンライン専用で使おう

pocket_online_201801

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  8. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  9. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 27

ごきげんよう

今回は、「あとで読む」のPocketをオンライン専用で使う設定を残しておきます。

1. Pocketとは

「あとで読む」というサービスです。

詳しい話はこちらの記事を読んだようが早いです。
コンテンツを予め保存しておいて、あとで読めるようにしているサービスですね。
長い記事だと重宝します。

ただ、Pocketに保存したコンテンツが増えてくると、端末にオフライン用としてダウンロードするコンテンツ数が膨れ上がります。
そうなるとアプリインストール直後は大量のコンテンツの同期が始まり、使い勝手が良くないです。

そこで、今回はPocketをオンライン専用で使う方法を残します。

2. オンライン専用にするための設定

pocket_online_201801

画像はAndroidアプリのものですが、iOSアプリでもほぼ同様です。

1. 「オフラインダウンロード」のところにある「ベストビューをダウンロード」のチェックを外す
  ※記事ビュー、ウェブビューも同様にチェックが外れていること
2. オフラインストレージ制限の設定で容量を最小にする
3. ダウンロードしたファイルをクリア

これでオンライン専用となりました。リフレッシュでタイトルだけが更新されます。
因みに「Wi-Fiのみでダウンロード」のチェックは念のためです。
Wi-Fiの場合だけコンテンツを選択したときにダウンロードをします。

これにより、ネットに繋がっている状態でPocketのコンテンツを楽しむ事ができます。
私は記事の場合はブラウザを起動して読んでいます。

3. 最後に

今回は、「あとで読む」のPocketをオンライン専用で使う設定を残しておきました。
保存したコンテンツが大量になった場合はこの方法で楽しむのも良いと思います。
もちろん、オフラインが不要な方も。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.