ゆずで京都を感じよう Vivit’s 京ゆずmixソーダを飲んでみた

vivits_kyoyuzumix_201801

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. 京都の出町柳にある鴨川デルタを訪れてみた
  8. イオンゴールドカードのインビテーション到着からカード受領までをまとめてみた
  9. まだアラーム音で朝起きてるの? Sleep as Android×スマートウォッチでスマートに目覚めよう
  10. イオンモール沖縄ライカムへ行くときに注意すべき6つのこと
この記事の読了時間: 227

ごきげんよう

今回は、Vivit’s 京ゆずmixソーダを飲んでゆずで京都を感じてみます。

1. Vivit’s 京ゆずmixソーダとは

株式会社伊藤園が販売開始した「Vivit’s」シリーズの清涼飲料水です。
稀少性の高い京都水尾産ゆずを使用しています。
香料を使用せず代わりにゆずペーストを使うことで香りを出しているとのこと。

以前京ゆずとみかんを合わせたものを京都に住んでいるときに飲んだことがありますが今回は京ゆずと何かをmixのようですね。
京都に住んでいた日々が懐かしく感じられます。

2. 実際に飲んでみた

vivits_kyoyuzumix_201801

前回の京ゆず飲料と同様にゆっくり一度逆さにしてみます。

開栓時に香るゆず感。
適度な酸味が心地よい。

一口飲んで感じるゆず、ソーダ。
けど、思ったよりも甘くてまろやか。mixソーダなので何か入っているのでしょう。
優しさあふれるお味です。
後味に少しの苦味がゆずらしさを出してます。

果汁10%未満、450ml。

原材料名は糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、りんご果汁、ゆずピューレ、ゆず果皮エキス、炭酸ガスなど。

まろやかさはりんご果汁によるものでしょうか。
ゆずピューレより含まれている量は多く、果汁となっているものはりんごだけなので果汁10%未満はりんご果汁ということでしょう。
甘さは糖類で行えますが、ゆずをそのまま甘くするよりはりんご果汁で味を整えて酸味を抑えているように感じます。
前回も京ゆずとみかんといったように合わせていたので、使用するゆずの量という点に加えて味を整えているという面もありそうです。

因みに、この飲料で京都を感じられるかというとパッケージは西陣織をモチーフにしたデザインで、「京都水尾産ゆず」を使っているので、ゆずを楽しみながら京都を感じられると思います。

3. 最後に

今回は、Vivit’s 京ゆずmixソーダを飲んでゆずで京都を感じてみました。
住んでいた頃を思い出します。
ゆずの酸味は抑えられており、飲みやすいので見つけた方は飲んでみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
「Vivit’s 京ゆずmixソーダ」12月25日(月)より販売開始 | ニュースリリース | 伊藤園

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.