沖縄で使えるOKICA(ICカード)の定期券を買ったら現金支払いのみだった件

Money

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  6. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  7. 炭酸で紅茶を感じる ウィルキンソン タンサン ティーを飲んでみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 211

ごきげんよう

今回は、沖縄で使えるOKICA(ICカード)の定期券を買ったら現金支払いのみだった件についてまとめておく。

1. OKICA(ICカード)とは

沖縄県で利用可能な交通系のICカードです。
名前や音が県外の交通系ICカードと似ているのは気のせいではないと思います。相互利用出来ませんが。

沖縄都市モノレール 及び 沖縄本島内の路線バス(定期観光バス、リムジンバス除く)で乗車券として使用できるICカードです。

上記のように沖縄限定のICカードといった所です。
県外交通系ICカードと相互利用ができれば発行部数や利用頻度も増えそうですが、囲い込みの現状はどうなることやら。

そんなOKICAについて、通勤定期券を買うことになったので、実際に沖縄都市モノレール(ゆいレール)の券売機で買ってみました。

2. 実際に買ってみたが現金払いだった件

Money

定期券の購入方法は、東京でもPASMOを購入して使っていましたが、あまり変わらないようですね。
区間や名前、開始日等を入力していきます。
内容が確定するとお支払です。

ただし、困ったことにクレジットカードが使えませんでした。現金のみです。
そして、領収書もその場で出てきません。駅員に伝える必要があります。
地味に面倒な仕様ですね。領収書をその場で出さないとかそれってアリですか。

この仕様は厳しいなと感じます。
何故なら数万円もこのために財布に入れて持ち運ばなければなりません。
そして、払ったかどうかについていちいち駅員とやりとりしなければならない。
中途半端な無人化について、面倒極まりない。

他の交通機関でも同様に現金または同じ系列のクレジットカード決済のみのようなのでなんとも言えませんね。
観光客の多い沖縄なのでクレジットカード支払いを増やせれば消費は伸びそうな気がします。

定期的に現金を持ち歩かなければいけないとなるとなんとも言えません。

3. 最後に

今回は、沖縄で使えるOKICA(ICカード)の定期券を買ったら現金支払いのみだった件についてまとめてみました。
定期券をまさか現金で購入する日がこようとはという状態です。
早くクレジットカード対応して欲しいですね。

それでは ごきげんよう

source:
乗車券 | 沖縄都市モノレール「ゆいレール」
OKICA(ICカード) | 沖縄都市モノレール「ゆいレール」
鉄道定期券:券売機でのお手続き(継続)|ご購入について|PASMO(パスモ)

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.