大阪新名物 面白い恋人 みたらし味を食べてみた

omoshiroikoibito_201801

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  4. Xiaomi Mi Band 3を使ってみたので残しておく
  5. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  6. 水出しコーヒー使用のジョージア ジャパン クラフトマン ブラックを飲んでみた
  7. 炭酸で紅茶を感じる ウィルキンソン タンサン ティーを飲んでみた
  8. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  9. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  10. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
この記事の読了時間: 143

ごきげんよう

今回は、大阪新名物 面白い恋人 みたらし味を食べてみました。

1. 大阪新名物 面白い恋人 みたらし味とは

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーが企画開発を行った商品で、株式会社 サンタプラネットが販売している大阪土産です。

関西で生まれたゴーフレットに関西で生まれたみたらしを
独自の製法でアレンジし
一枚一枚丁寧に包み、食べやすく仕上げました。

ということだそうです。

名前等が白い恋人と類似しているということで石屋製菓と問題になりましたが、現在は和解して関西限定になっているようです。
基本はみたらし味で、季節によって色々あるようです。

今回はみたらし味を食べてみました。

2. 実際に食べてみた

omoshiroikoibito_201801

さて、見た目は白と青が多めです。
ここに面白さがあるかわかりませんが、経緯を考慮して面白いという事にしておきましょう。

omoshiroikoibito_201802

こちらが個包装の本体ですね。

開封時に香る甘い香り。丸くて適度な重量感。
食べてみますと、パリッとした中にクリームとの相性が良いですね。
あら、美味しい。
重量はありますが、どんどん食べられそうですね。

ただ、甘いのでお茶などさっぱり系飲み物があったほうが良いです。
これに清涼飲料水など合わせては大変な事になります。

原材料名は、小麦粉、砂糖、鶏卵、ショートニング、食用加工油脂、コーンスターチ、食塩、粉末醤油など。

みたらし味が粉末醤油により実現されているようですね。
内容量は16枚です。
販売者の部分がシールになっているのは気になりますね。
なにかあったら変更されるということでしょうか。

3. 最後に

今回は、大阪新名物 面白い恋人 みたらし味を食べてみました。
お土産なので一回食べれば満足です。
大阪を訪れたらネタとして買ってみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
商品のご紹介 | 面白い恋人

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.