甘くないマシュマロ とろマロ ライム味を食べてとろけてみた

toromaro_201801

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  8. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  9. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 145

ごきげんよう

今回は、甘くないマシュマロ とろマロ ライム味を食べてとろけてみたので残しておきます。

1. とろマロ ライム味とは

株式会社ブルボンの販売しているマシュマロ系お菓子です。
ライム味とあるようにライム果汁をたっぷり使っています。
また、2017年の同時期に発売したようですが、パッケージが変わって再度出てきたようです。
このパッケージが変更、中身が変更というのは最近あるような気がします。
既存の商品をうまく活用という流れでしょうか。

2. 実際に食べてみた

toromaro_201801

見た目、ライム感。
開封時に微かに香った気がするライム感。

新感覚マシュマロというだけに触った感じはマシュマロ。
柔らかいマシュマロですね。

toromaro_201802

一口食べて感じる甘くないマシュマロ、ライムの酸味でさっぱりと溶けるような感じ。

マシュマロといえば柔らかくて甘いですがこれは、更に柔らかくて、そして酸っぱい。
溶けてなくなる一個で気分リフレッシュといったところ。

原材料名は、砂糖、異性化液糖、ライム濃縮果汁、水飴、ゼラチンなど。

通常の4.4倍濃縮のライム果汁を使うことで生果汁換算で商品重量の50%相当を使用している。
注意として溶けやすいマシュマロなので、28度以下で保存するように注意書きありです。
なので、夏の時期には難しい商品ですね。冬や春までといったところ。

酸味があり、一個で満足出来ますが、どんどん食べてしまうと何時の間にか空に。
ご注意ください。

3. 最後に

今回は、甘くないマシュマロ とろマロ ライム味を食べてとろけてみたので残してみました。
酸味のあるマシュマロは良い気分転換になります。
甘いマシュマロに飽きたら食べてみてはいかがでしょうか。

それでは ごきげんよう

source:
ブルボン、ジュワ~っととろける新くちどけマシュマロ「とろマロ ライム味」を4月4日(火)に新発売!|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.