シートな梅干し アイファクトリーの梅ぼしのシートを食べてみた

if_umebosisheet_201801

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. 京都の出町柳にある鴨川デルタを訪れてみた
  8. Evernoteで家計簿を作って支出を確認できるようにしてみた
  9. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  10. 使い続けてもうすぐ3年のGALAXY Note IIに対して思ったこと
この記事の読了時間: 134

ごきげんよう

今回は、シート状の梅干しであるアイファクトリーの梅ぼしのシートを食べてみました。

1 梅ぼしのシートとは

アイファクトリーから出ているお菓子です。
梅干しを潰してシート状にした名前そのままのものです。
梅干しというと丸くて種がありますが、そのあたりを無かった事にすることで梅干しのいいところだけを味わえます。

2. 実際に食べてみた

if_umebosisheet_201801

見た目は、何か料理人が作っている感があり、これが梅干しのシートのようです。
新しいお菓子とのことで、たしかにグミや昆布でなければなかなか見ない形状かなと思います。
開封時に感じる梅感。
今回のシートを出してみましたが、パッケージの写真に近かったので写真無しで。
ちょっと色は濃いめです。

一口食べて感じるおしゃぶり昆布みたいな感じ。
成形したものなので固さはなく食べやすい。
ただ、もっと梅のすっぱさが前面に出るかと思っていたけど、適度な酸っぱさに抑えられています。

シートを二枚一緒に食べると厚みのある固いグミに近づきます。

原材料名は、梅、糖類(佐藤、果糖ぶどう糖液糖)、食塩、でん粉、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ステビア)、酸味料など。

酸っぱさはもしかしたら糖類、甘味料によって抑えられているのかもしれません。
まさかのアスパルテーム。もっと酸っぱくて良いと思うのに。
次は清々しく糖類、甘味料を極力無くして酸っぱめに作って欲しいところ。

3. 最後に

今回は、シート状の梅干しであるアイファクトリーの梅ぼしのシートを食べてみました。
酸っぱさはあるものの糖類、甘味料が居ますので気になる所です。
もっと酸っぱさを追求しても良いかもしれません。

それでは ごきげんよう

source:
アイファクトリー

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.