日本通信のソフトバンク回線でテザリングするなら追加利用料金はかからないってよ

IPhone

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. 栃木県益子町にある大川戸ドライブインで流しそうめんを楽しんでみた
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  9. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  10. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
この記事の読了時間: 242

ごきげんよう

今回は、日本通信のソフトバンク回線でテザリングを提供開始したのでまとめておく。

1. 日本通信のソフトバンク回線でテザリング

日本通信株式会社がソフトバンクの回線を利用した通信サービスについて、端末をモバイルWi-Fiルータとして利用できるようになるテザリングを提供開始しています。
この、テザリングを利用するための追加料金は発生しないとのこと。

既にソフトバンク回線で15GBまで使える「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」があるため、この辺りでスマホやタブレットをテザリングで利用したい方向けに提供でしょう。

IPhone

2. わたしが考えたこと

モバイル通信サービスのテザリングオプションは大手3キャリアでも動きが異なります。
今回のソフトバンクとau(KDDI)は少ないデータ容量のプランを除き、月額500円としてオプション提供されています。

source:
テザリングオプション | オプション・割引 | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク
テザリングオプション | サービス・機能 | au

スマホやタブレットなら端末からの通信なので、OSも限定され通信内容もある程度範囲が限定できますが、テザリングになった途端にどこからどんな通信がされるか分かりません。
悪用される可能性も考慮しているのかもしれませんが、そんな事をMVNO通信サービス界隈でやっていては大手と同じになってしまいます。
今回の日本通信のテザリング提供開始によりNTTドコモ回線を使って提供しているサービス同様にテザリングができます。
MVNO通信サービスでは特にデータ通信専用のSIMも利用出来るためSIMロックフリーのWi-Fiルータに挿して利用するということもあるでしょう。

大手キャリアの通信を利用するなら少ない容量プランにし、別途データ通信専用のプランを契約したほうが幸せになれるかもしれません。
もしくは月額500円を支払うという事を今一度意味のある行為かを考え、テザリングを有効活用してみてはいかがでしょうか。

使い方はそれぞれです。

3. 最後に

今回は、日本通信のソフトバンク回線でテザリングを提供開始したのでまとめてみました。
皆さんにとって「テザリング」とはどのようなものか。
テザリングが使えるようになったとはいえ、使いすぎて利用料金が上昇しすぎないようご注意ください。

それでは ごきげんよう

source:
日本通信、ソフトバンク回線でテザリングを提供開始 | 日本通信株式会社

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>