夏以外でも夏を感じたいなら栃木に行け 流しそうめんとかき氷

Summer
この記事の読了時間: 326

ごきげんよう

今回は、夏を感じたいなら栃木に行けということで夏以外でも夏を感じられる2店を紹介しておきます。

1. 流しそうめんをすれば夏が来る!

流しそうめん。この響きに心ときめく方がいるんじゃないでしょうか。
流しそうめん機が売られているこの時代。日本人は心の何処かでそうめんを流したいと思っているんです。
そう、私もそうめんを流したい。

ただ、流しそうめんって夏のイメージですよね。
夏のイベントで流しそうめんをすることはあっても、自分の好きなタイミングに流しそうめんをすることは出来ません。

何時だって流したい。あのそうめん。
何時だって感じたい。あの夏の日。

ということで、そんなあなたに栃木県のお店をご紹介しましょう。
流しそうめんができるお店。益子町にある大川戸ドライブインです。

ここでは夏以外でも流しそうめんが楽しめます。
どう流れるか。ぐるぐる回るんです。
流しそうめんというと一方通行で麺が流れ落ちていくイメージですが、取り逃しても大丈夫また一周回って麺がやってくる。

そう、何時でも流れるそうめんに心奪われることができます。
流れに身をまかせるそうめん。見てみませんか?

Summer

2. かき氷があれば気分は夏さ

流しそうめんを食べたら、食後はかき氷にしましょう。
かき氷も夏を感じられます。

何時だって感じたい。あのかき氷の冷たさ。
何時だって感じたい。あの夏の日。

そんなかき氷が食べられるお店は益子町のお隣真岡市にある寿氷-juhyo-です。

「いちご王国・栃木の日」と宣言した栃木県。やっぱりいちごを使ったかき氷は美味しいですよ。

かき氷だけでなくSmoo-寿(スムージュ/スムー寿)というものも出しており、新たな氷の食べ方を提案されているような気がします。
メディアに取り上げられる事が増えたためか、訪れる方が増えていますがそれだけ美味しいということでしょう。

3. 最後に

今回は、夏を感じたいなら栃木に行けということで夏以外でも夏を感じられる2店を紹介してみました。
「終わらない夏・栃木」というキャッチフレーズを思いついたので書いてみました。
そして何時もより自由に書いてみました。何時も自由ですが。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


にほんブログ村読者登録はこちら

あすへん! 〜薙月の明日への変化〜 - にほんブログ村

Twitterアカウントはこちら