FirefoxのOpen Multiple URLsを使って当ブログの同時接続数(同時アクセス数)的なものを計測してみた

Connect

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  4. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  7. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. UFOキャッチャーを使って計1,000円程度でぬいぐるみを4つ取ったので注目すべき点をまとめておく
  10. Firefox Quantum(Firefox 57)にしたらFireFTPが使えなくなったのでFTPクライアントを探してみた
この記事の読了時間: 36

ごきげんよう

今回は、FirefoxのOpen Multiple URLsを使って当ブログの同時接続数(同時アクセス数)的なものを計測してみたので残しておく。
また今回の結果は執筆時点の情報となる。

1. このブログはどこまで耐えられるか

ふとそんな事を思ってしまった。

現在ロリポップのエコノミープランを使っているので気になりだす。
なんでエコノミープランでこのサイトを動かしているのかは聞かないでゲフンゲフン。

サイトの表示で重要なのはデータ転送量。これはサーバーとユーザー間で転送できるデータ量上限のこと。
このプランだと40GB/日。以前40倍に増えてた。

で、これとは別に重要なのが冒頭の同時接続数(同時アクセス数)。
複数の機器が同時にサーバに接続できる数と思ってもらえれば良い。
でロリポップでは「同時アクセス数の上限値は非公開」となっている。

気になるので簡易的に数を出してみる。
頻繁にやると怒られそうだけど、短期なら大丈夫だよね。たぶんね。

Connect

2. Open Multiple URLsでやってみる

Firefoxに複数のURLを同時に開くナイスアドオンがあった。

source:
Open Multiple URLs – Firefox 向けアドオン

入れてツールバーからアイコンをクリックすると空の枠があるのでここにURLを記載。
「Open URLs」をクリックすることで記載したURLを一気に開く。
「Don’t load tabs until selected」にチェックを入れると書いてある通り、タブ選択までは読み込まないようにしてくれる。
今回は同時読み込みが目的なので上記はチェックを入れない。

計測方法は、当ブログの記事URLを上記アドオンに記載して「Open URLs」をクリックした際にどのURL数で503エラーになるかを確認する。
対象は最近の記事を対象にしている。また、既にブログには管理者で入っているので表示した記事のPVはカウントされないようにしている。

・1回目 5記事(URL5個)
エラーもなく、なんなく読み込む。これは大丈夫。

・2回目 10記事(URL10個)
ちょっと危なそうであったがなんとか読み込む。

・3回目 15記事(URL15個)
一部で503エラー表示。ああ、ここでか。

その後、10記事と15記事の間を順番に試した結果。
503エラーにならないのは10記事まで。

この時点で誰かがブログにアクセスしていたかもしれないのでなんともいえませんが、同時接続数的な値は10となりました。
これは何かあったら即503エラー祭りですね。

3. 最後に

今回は、FirefoxのOpen Multiple URLsを使って当ブログの同時接続数(同時アクセス数)的なものを計測してみたので残してみました。
瞬間的に同時に接続する数なのですこしずらしたら接続でるんじゃなかろうか。
今回はそんな内容でした。

それでは ごきげんよう

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.