口座無しで企業からの個人宛送金受取可 セブン‐イレブンとセブン銀行ATMの「現金受取サービス」

Cash

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  5. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  6. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  7. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  8. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  9. 羽田空港がプロデュース 空港限定のジュアアルディ ペコを飲んでみた
  10. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
この記事の読了時間: 23

ごきげんよう

今回は、口座無しで企業からの個人宛送金受取可なセブン‐イレブンとセブン銀行ATMの「現金受取サービス」についてまとめておく。

1. 「現金受取サービス」とは

株式会社セブン銀行と株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、株式会社セブン・ペイメントサービスの3社が始めたサービス。
銀行口座を介さずに企業から個人宛の送金をセブン銀行のATMとセブン‐イレブンのレジで受取ることが可能になっています。

<新サービスの特徴>
・日本初!銀行口座を介さずに、企業から個人宛ての送金が受取可能に
・全国2万4千台を超えるセブン銀行ATMと2万店を超えるセブン‐イレブンのレジで受取可能に
・原則24時間365日いつでもどこでも受取可能に

紙幣はATM、硬貨はセブン‐イレブンのレジでそれぞれ受取ることができるとのことで、硬貨の場合は電子マネー「nanaco」へのチャージや、「セブン‐イレブン記念財団」への募金が可能とのこと。

Cash

2. わたしが考えたこと

キャッシュレスという言葉をよく聞くようになった今日このごろですが、まさかの「現金受取サービス」です。
しかも金額が大きいとATMとレジの2カ所で現金を受取る必要があります。

ニュースリリースの対象サービスを見ると「返品等に伴う支払い」や返金といった対応がメインのため、硬貨ぐらいで済んでしまう可能性も。
しかし、中には報酬の支払いにも使われています。
1回あたりの受取上限額は10万円と書いてあるのでそれなりに多めの支払いでも対応可能になっているようです。

確かに、短期の仕事の給料を即日現金で受け取りたいとか、そういうこともあるかもしれません。
そういったサービスの入口としてセブン‐イレブンが存在するとなるとコンビニって便利だけど何者なのかわからなくなります。
コンビニの便利を追求した先に「何でも屋」でも出来上がってしまうんでしょうか。

3. 最後に

今回は、口座無しで企業からの個人宛送金受取可なセブン‐イレブンとセブン銀行ATMの「現金受取サービス」についてまとめておきました。
さっと、利用して現金を得られますが、ニッチなサービスですね。

それでは ごきげんよう

source:
セブン‐イレブンとセブン銀行ATMで 口座不要の「現金受取サービス」スタート!|セブン‐イレブン~近くて便利~

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.