mineoならGooglePlayでキャリア決済が利用できるってよ

Cash

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  3. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  4. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  5. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  6. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
  7. 皿とレンジがあれば良い スライスチーズでおつまみクッキング
  8. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  9. HDDレコーダー(DVR-1)のHDDを換装してみた時に揃えたもの
  10. LG Watch Urbaneを買ってみたので使用感や注意点をまとめておく
この記事の読了時間: 149

ごきげんよう

今回は、mineoならGooglePlayでキャリア決済が利用できるらしいのでまとめておく。

1. mineoキャリア決済とは

株式会社ケイ・オプティコムが提供する「mineo(マイネオ)」にてGooglePlayで購入できるアプリやアプリ内課金サービスの利用料金を、mineoの月額料金と合わせて支払いできるサービス「mineoキャリア決済」を開始しています。

対象はドコモプラン(デュアル)を利用しているユーザーが対象。法人名義の方は対象外。
このドコモプラン(デュアル)は「データ通信+音声通話」ができるもので、データ通信のみのドコモプラン(シングル)とは異なります。
また、利用上限額は月2万円までとなり、ドコモ回線を使ったMVNOとしては初めてのサービスだそうです。

Cash

2. わたしが考えたこと

キャリア決済といえばこれまでのイメージだと大手3キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)ですが、MVNO界隈でもユーザーの利便性を向上させるための施策として始めたのでしょう。
別途クレジットカードなどの設定無しにキャリア決済で対応できてしまうので需要はあるかもしれません。
現在はGooglePlayのみですが、App Storeでも対応すると一気に使い勝手がよくなりそうですね。
そこまで対応するかは需要と、何かしらメリットがあるかといった点が必要ですけどね。

ただ、あまりにキャリア決済が乱立すると大変なことになるので大手や老舗MVNOといったユーザー数が多いところだけが実施可能と思います。
体力ないと駄目ですからね。

3. 最後に

今回は、mineoならGooglePlayでキャリア決済が利用できるらしいのでまとめてみました。
大手3キャリアなら何気なく使っているサービスもMVNOに移ると使えなかったりします。
同じにする必要はないですが、あったら便利ってところは補強していくと良いですね。

それでは ごきげんよう

source:
mineoにエンタメ系オプションサービスを導入!|プレスリリース|ケイ・オプティコム

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.