辛口を感じる ウィルキンソン タンサン ドライを飲んでみた

wilkinson_tansan_dry_201801

今日の人気記事

  1. SMART ICOCAを発行して使ってみたので良い点悪い点をまとめてみた
  2. SMART ICOCAの退会(払いもどし)をしてみたので注意すべきことをまとめておく
  3. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid Lollipop(5.0/CM12.0)にしてみたのでメモを残しておく
  4. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid 6.0.1 Marshmallow(CM13)にしてみたのでメモを残しておく
  5. GALAXY Note II(SC-02E)をAndroid KitKat (4.4.4/CM11)にしてみたのでメモ残しとく
  6. BIC SIMカウンターでSIMカードをmicro SIMからnano SIMへサイズ変更してみたので残しておく
  7. LinuxでGoogleドライブを使えるようにしてみたのでメモ残しておく
  8. マウスからトラックボール(親指型/人差し指型)に変えて感じたメリットとデメリット
  9. 円錐形ドリッパーを買ってみたので台形(扇形)ドリッパーとの違いをまとめてみた
  10. イオンスクエアメンバーIDがロックしたのでカスタマーサービスに電話して対処してみた
この記事の読了時間: 214

ごきげんよう

今回は辛口を感じるためにウィルキンソン タンサン ドライを飲んでみました。

1. ウィルキンソン タンサン ドライとは

アサヒ飲料株式会社から発売されたウィルキンソンブランドの炭酸飲料です。
今回の商品は20代男性をターゲットにスパイシーなフレーバーを加えたものになっているとのこと。
また、「ウィルキンソン タンサン」「ウィルキンソン タンサン レモン」とともに新容器に変更されています。

2. 実際に飲んでみた

wilkinson_tansan_dry_201801

黒いラベルが既に目立ちます。
これまでウィルキンソンというと赤や青、オレンジ、緑といった色ですが新しい色ですね。

開栓時にコーラの後味に現れる「何か」のような香り。ちょっと説明しにくい。

一口飲んで感じる後味辛口感、コーラの後味のようなジンジャーエールの後味のような。
どちらにせよ辛い味です。

ふと「ウィルキンソン タンサン ドライコーラ」を思い出しましたが近い感じがします。
なんだろう、辛口のジンジャーエールみたいな。だとすると「ウィルキンソン ジンジャエール」かな。

原材料名は、水/炭酸、香料。

甘くなくて辛口だけいい感じに感じられます。
ちなみに強炭酸てわけでもなさそうですね。

普段飲むのも良いですし、食事の時も良さそうです。
確か、チューハイ系も辛口が出ているのでアルコール無しで辛口の炭酸飲料が飲みたいならこれも良さそう。
下手に甘くないので料理に合いそうですね。

3. 最後に

今回は辛口を感じるためにウィルキンソン タンサン ドライを飲んでみました。
甘くなくて、そのまま飲んで辛口を感じられるのが良いですね。

それでは ごきげんよう

source:
10年連続過去最高の販売数量!炭酸水No.1ブランド「ウィルキンソン」20代男性向け「タンサン ドライ」&「トニック」「ジンジャエール」発売「ウィルキンソン」ブランド独自の新容器採用|ニュースリリース 2018年|会社情報|アサヒ飲料

RSS/feedlyはこちら

follow us in feedly


プッシュ通知受信はこちら



Twitterアカウントはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.